• ホーム
  • 芸能
  • 『スラムダンク』“新装再編版”第11〜14巻書影公開 陵南戦・三井のスリーポイントシュート

『スラムダンク』“新装再編版”第11〜14巻書影公開 陵南戦・三井のスリーポイントシュート

 大人気漫画『SLAM DUNK』(スラムダンク)の単行本と別バージョンとなる「新装再編版」第11〜14巻(8月1日)の書影が26日、初公開された。湘北の県大会最終試合・陵南戦の熱闘などが描かれている。

【写真】その他の写真を見る


 「新装再編集版」は、6月1日より4ヶ月連続で刊行しており、物語の節目ごとに巻立てを全20巻に再構成。各巻のタイトルも「湘北 vs 翔陽」など収録内容がひと目でわかるようになっている。全20巻すべてのカバーは、井上雄彦氏が新たにイラストを描き下ろしで、これまでと違った視点で抽出された、登場人物たちの知られざる姿や本編では描かれなかった情景などが満載となる。

 第11〜14巻は【県大会後編】と題して、神奈川県予選決勝リーグ最終戦となる陵南戦の熱闘を最初から最後まで収録。勝った方がインターハイ出場を決める大一番で、相手は宿敵・陵南。桜木、赤木、流川、宮城、三井など湘北の個性派キャラクターたちと、仙道、魚住といった魅力あふれるライバルたちとの激突、交錯、奮戦、全力を振り絞る名勝負、勝敗が決した後の姿が描かれている。

 11巻の表紙は、湘北高校体育館での練習の合間のひとコマで桜木と三井が並ぶ姿が。12巻は陵南戦で仲間を叱咤激励するキャプテン赤木、13巻は三井が陵南戦で見せた美しすぎるスリーポイントシュートと仙道と流川、14巻は一人で猛特訓中の花道が描かれ、魅力的なカバーに仕上がっている。

 今後は9月1日に15〜20巻【インターハイ編】を発売予定で、全20巻の購入者には、全巻購入特典として、応募者全員を対象にした本企画のために製作される縦59センチ×横84センチの「県大会“決戦前夜”特大ポスター」がプレゼントされる。

 スラムダンクは、『週刊少年ジャンプ』で1990年42号から1996年27号まで連載していたバスケットボール漫画。湘北高校バスケ部に入部したバスケ初心者の主人公・桜木花道が、チームメイトの流川楓との衝突や強豪校との試合の中で才能を急速に開花させていく姿が描かれた。国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破している。



関連写真

  • 『SLAM DUNK』新装再編版第11巻書影(C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc.
  • 『SLAM DUNK』新装再編版第12巻書影(C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc.
  • 『SLAM DUNK』新装再編版第13巻書影(C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc.
  • 『SLAM DUNK』新装再編版第14巻書影(C)井上雄彦 I.T.Planning,Inc.

オリコントピックス