• ホーム
  • 芸能
  • プロ野球人形『イレコミ君』25年ぶり復活

プロ野球人形『イレコミ君』25年ぶり復活

 タカラトミーは19日、1988年から1993まで展開し、人気を博した、表情を自由自在に変化させることのできる『プロ野球人形 イレコミ君』を25年ぶりに復刻することを発表した。

【写真】1匹32ドル…稲村亜美、衝撃の“魚ブラ”カットを披露


 第一弾として、黄金時代のホームユニフォームに身を包んだ、『プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ』を9月7日から「ライオンズストア」と「ライオンズストア オンライン」で販売。また、現在のレジェンドブルーカラーのユニフォームに身を包んだ『プロ野球人形 イレコミ君 埼玉西武ライオンズ40周年Ver.』(非売品)を埼玉西武ライオンズの本拠地「メットライフドーム」の試合(9月17日 後1:00〜対 福岡ソフトバンクホークス戦)への来場者全員に配布する。

 『プロ野球人形 イレコミ君』は、ヘルメットを手動で下げ、また持ち上げると「喜んだ表情」、「怒った表情」、「泣いた表情」、「きょとんとした表情」の4種類の顔に変化する人形。当時、朝の情報番組では「野球コーナー」のチーム応援人形として登場し、チームが勝利した際には「喜んだ表情」、負けた場合には「泣いた表情」、引き分けの時は「きょとんとした表情」など、表情を見ただけで前日の試合結果が分かる演出が話題を呼び、野球ファンに人気を博していた。

 このほど、25年ぶりに復刻版として登場する『プロ野球人形 イレコミ君』は、金型を新造するなど一から設計をしなおし、当時のシルエットや表情が自由自在に変化するギミックを再現しつつも、最新の技術によって細部のディティールがより精巧になっている。親世代は懐かしく、子どもには新鮮な『イレコミ君』。親子2世代で楽しんでみてはいかがだろう。



関連写真

  • 当時のユニフォームを再現した「プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ」
  • 当時のユニフォームを再現した「プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ」
  • 「プロ野球人形 イレコミ君 埼玉西武ライオンズ 40周年Ver.」
  • 「プロ野球人形 イレコミ君 埼玉西武ライオンズ 40周年Ver.」
  • 1980年〜90年の「プロ野球人形 イレコミ君」
  • 1980年〜90年の「プロ野球人形 イレコミ君」
タグ

オリコントピックス