• ホーム
  • 音楽
  • aiko「“20歳”になりました!」 地元大阪でデビュー20周年記念ライブ

aiko「“20歳”になりました!」 地元大阪でデビュー20周年記念ライブ

 シンガー・ソングライターのaikoが17日、地元大阪のフェスティバルホールでデビュー20周年記念日を迎えた。

 1998年7月17日、1stシングル「あした」でメジャーデビュー。フェスティバルホールは「デビューの時からここでライブをするのが夢だった」と語る特別な会場で、この日は自身通算38回目となる同所での公演となった。

 客席を埋め尽くしたファンから祝福の声を浴びたaikoは「“20歳”になりました! aikoです! よろしくお願いします!」とあいさつし、大歓声に応えた。

 アンコールでは、記念日にふさわしく黒いベルベット生地のジャケットと、フリルが何層にもなった真っ白のドレススカートに着替えて登場。バンドメンバーも全員ジャケットを着用し、この日限りのスペシャルステージを届けた。

 「20年経ったけれど、まだまだみんなの心に穴を開けたいと思っています。いろんな一瞬一瞬を変わらずして変わっていけるように、これから先もずっと頑張っていきます」と21年目への意気込みを語り、ライブを締めくくった。

 自身最大・最長の27ヶ所45公演におよぶツアー『Love Like Pop vol.20』は12月9日に同所でファイナルを迎える。



オリコントピックス