アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ソフトバンクホークス、球界初のライブビューイング47都道府県で実施 柳田選手「チームの力に」

ソフトバンクホークス、球界初のライブビューイング47都道府県で実施 柳田選手「チームの力に」

 福岡ソフトバンクホークスは10日、東京ドーム内で『鷹の祭典 全国ライブビューイング「PR大使任命式」』を開き、選手会長を務める柳田悠岐選手、ホークスファンの女優・吉本実憂が出席。ホークスの女性ファンの総称・タカガールと共にアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 今年、球団創設80周年のメモリアルイヤーを迎えたホークスが球界初の大きなイベントを実施する。記念事業として全国47都道府県の48会場で16日のソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦(ヤフオクドーム)の試合をライブビューイングを行う。当日はライブビューイング会場でも「鷹の祭典」限定ユニホームが配布される。

 この日は、タカガールの6地区の代表として其川加奈さん、平松麻莉子さん、鈴木恵梨奈さん、大橋愛弓さん、福井柑奈さん、高倉佳乃さんの6人が選ばれた。タカガールから「勝利を願っています。これからも、たくさんのホームランを期待しちょるけん!」と柳田選手へエール。柳田選手は「カンペが見える」と暴露しつつも「たくさんの地区の方に応援してもらって、今はキツい時期ですけどチームの力に変えさせていただく。これからも頑張りたいなと思う。応援よろしくお願いします」と感謝した。

 また、タカガールの代表として吉本は「私は福岡県出身で小さい頃からホークスを家族みんなで応援してきました。全国でライブビューイングする企画は本当にステキだなと思います」と微笑み、全国の鷹党に向けて「一緒に応援しましょう!」と呼びかけた。

 当日はヤフオクドームに満員の3万8000人ほどが訪れ、8000人近いファンが劇場で声援を送る見込み。意気込みを問われると「ホームラン1本を目標に頑張りたい」と“規格外男”にしては小さめの目標を設定して報道陣を笑わせていた。

 今年の「鷹の祭典」限定ユニホームは「もう1頂!ゴールデンストライプ2018」。球団創設80周年のメモリアルイヤーにふさわしく、頂点を強くイメージさせる「ゴールド」のストライプで2018スローガン『もう1頂!』の「1」の連続で構成されており、「もう1度、1つになって、頂点を目指す」という強い意気込みを表現している。着用した吉本は「1にこだわっていて『もう1頂!』というホークスの目標にピッタリで私は、すごく好きです」とにっこり。そのコメント力に思わず柳田は「うまいね」とうなっていた。

 今年の「鷹の祭典」は、きのう9日の東京ドーム(日本ハムファイターズ戦)で開幕。きょう10日の東京ドーム(日本ハムファイターズ戦)、16日、17日のヤフオクドーム(西武ライオンズ戦)、18日の北九州市民球場(西武ライオンズ戦)、24日の京セラドーム大阪(千葉ロッテ戦)、26日から29日のヤフオクドーム(26日のみ千葉ロッテ戦、そのほかは楽天ゴールデンイーグルス戦)で開催される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『鷹の祭典 全国ライブビューイング「PR大使任命式」』に出席したソフトバンクホークス柳田悠岐選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 『鷹の祭典 全国ライブビューイング「PR大使任命式」』に出席した吉本実憂 (C)ORICON NewS inc.
  • 『鷹の祭典 全国ライブビューイング「PR大使任命式」』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ホークスファンの吉本実憂も出席 (C)ORICON NewS inc.
  • タカガールの中に混じり、柳田選手にちゃっかり握手してもらう吉本実憂=『鷹の祭典 全国ライブビューイング「PR大使任命式」』
  • 『鷹の祭典 全国ライブビューイング「PR大使任命式」』の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス