• ホーム
  • 映画
  • マーベル・スタジオ映画『ブラックパンサー』4つの未公開シーン

マーベル・スタジオ映画『ブラックパンサー』4つの未公開シーン

 マーベル・スタジオ映画『ブラックパンサー』MovieNEX(発売中)に収録されているボーナス映像の中から、4つの未公開シーンが解禁された。1つ目は、ブラックパンサー/ティ・チャラとCIAエージェントのロス捜査官の関係性が垣間見える少しコミカルなシーン。2つ目では、子ども時代のティ・チャラが初公開。いずれも、未公開となったことが惜しまれるようなシーンばかりで、劇中のどこでカットされたのか、想像してみるのも一興だ。

 同映画は、アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが創造できないような最新テクノロジーをもつ、超文明国ワカンダの若き国王でブラックパンサーとして戦うティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が主人公。ワカンダには世界を変えてしまうほどのパワーを持つ鉱石<ヴィブラニウム>があった。

 突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、この国の“秘密”を守る使命を背負うことになる。ヴィブラニウムが悪の手に奪われると、人類に未来はない。若き国王は漆黒の戦闘スーツをまとい、ブラックパンサーとして、祖国を、そして世界を守ることができるのか?

 全米はもちろん、世界的にも大ヒットした同映画。全米最大級の映画とテレビの祭典『2018 MTV Movie & TV Awards』では、最優秀作品賞(映画部門)、最優秀演技賞(映画部門)、最優秀ヒーロー賞、最優秀悪役賞の最多4部門を制覇した。

 今回、解禁された1つ目の映像は、CIAエージェントのロス捜査官が、国連でのスピーチを控えるティ・チャラを激励するシーン。ティ・チャラの元恋人ナキアをかばい、死に至る深手の傷を負うも、ワカンダの最新医療技術によって命を救われたロス捜査官。それ以来、彼は、ティ・チャラたちの良き理解者となっていくが、どうやら彼は、ティ・チャラやシュリたちと交流していくうちに、片言のワカンダ語を覚えたらしい。ティ・チャラをワカンダ語で激励するも、実は単語を間違えていたというおちゃめな一面を見せる。このやりとりから、彼らの間に芽生えた友情や信頼関係がうかがえる。

 2つ目の映像は、子ども時代のティ・チャラが、父である先代王ティ・チャカと交流するシーン。墓所で笑い合う若きティ・チャラとナキア(幼なじみ)がイノセントで微笑ましいシーンだが、その後のティ・チャラと父王ティ・チャカとのやりとりは、なんだかシリアスな雰囲気に。一国の主として、苦渋の決断をするティ・チャカだが、息子ティ・チャラは「きっと正しい決断です」と真っ直ぐな目で訴える。父の背中を見て成長してきたティ・チャラが実に頼もしく、ティ・チャカからも思わず笑みがこぼれる。

 3つ目の映像は、親衛隊の隊長で普段は男前すぎるオコエが、恋人であるボーダー族のリーダー、ウカビと口論になるが、頬にキス&ハグされ仲直りするシーン。本編ではあまり見られなかった彼女の女性らしい一面に注目。

 4つ目の映像は、ティ・チャラが高僧ズリに、父親との思い出を吐露するシーン。ティ・チャラからあふれ出る父王への思いとともに、父親亡きあとは、賢者ズリが彼にとって良き相談者だったという関係性が伝わってくる。

 今回WEBで解禁となった映像のほかにも、MovieNEXには制作の舞台裏やキャスト陣のインタビューなどのボーナス映像が収録されている。劇場のスクリーンでは見る事ができなかった貴重な映像ばかりで、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも大活躍だった『ブラックパンサー』の世界観をより楽しむことができる。『ブラックパンサー』は、MovieNEXと4K UHD MovieNEX、そして、4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)で発売中、デジタル配信中。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『ブラックパンサー』MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から4つの未公開シーンが一挙解禁
  • 映画『ブラックパンサー』MovieNEX発売中、デジタル配信中。

オリコントピックス