アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 小田和正、『遺留捜査』主題歌継続 上川隆也「恵まれた幸せな作品」

小田和正、『遺留捜査』主題歌継続 上川隆也「恵まれた幸せな作品」

 シンガーソングライター・小田和正の「やさしい風が吹いたら」「小さな風景」の2曲が、テレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(12日スタート、毎週木曜 後8:00)の主題歌に決定した。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、俳優の上川隆也が主演する刑事ドラマの第5シーズン。遺留品にこめられた最後のメッセージに耳を傾け、被害者の想いと事件の真相に迫る風変わりな刑事・糸村聡の活躍を描く。

 「やさしい風が吹いたら」(2013年4年24日発売)は、第3シーズン(13年)の際に書き下ろしたもので、その後のドラマスペシャル『遺留捜査』第1弾〜第4弾(2013年〜2015年)でも主題歌として使用され、同ドラマのテーマ曲として定着していた。「小さな風景」は昨年7月期の第4シーズンの主題歌として書き下ろした楽曲で、第5シーズンではW主題歌として両曲とも採用されることになった。

 6日に都内で開催された同ドラマの記者発表会見で、主題歌について言及した上川は「1つのドラマに2つの主題歌を持つ作品というのを見聞きしたことがないんですよ。そんなぜいたくをさせていただいたことも今回が初めてですし、しかもその作品内容にあわせて適宜使用して良いですと言うことで、小田さんは“なんて心の広い方なんだ”と同時に『遺留捜査』という作品が恵まれた幸せな作品だと思いました」と、感謝の気持ちを伝えていた。

 小田は16年4月にキャリア46年の集大成的ベストアルバム『あの日 あの時』を発売し、「オリコンアルバムランキング1位獲得 最年長記録」68歳7ヶ月、さらに返り咲きでの「同ランキング1位獲得 最年長記録」、ソロでの「オリコンアルバムランキング1位獲得 最年長記録」68歳8ヶ月を樹立。現在50万枚を出荷する大ヒットとなり、現在もオリコンのランキングにランクインするほどのロングセールスを記録している。

 「小さな風景」を収録した30枚目の最新シングル「この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景」(18年5月2日発売)は、オリコンシングルランキングで、70代(70歳8ヶ月)では史上初となる3週連続TOP10入りを果たした。現在、グランメッセ熊本を皮切りに40万人を動員予定の全国アリーナ古希ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』(全国21会場 48公演)を開催中。



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(7月12日スタート)主題歌を担当する小田和正
  • ドラマ『遺留捜査』(7月12日スタート)主題歌について発表があった完成披露試写会の模様(C)テレビ朝日
  • ドラマ『遺留捜査』(7月12日スタート)主題歌について発表があった完成披露試写会の模様(C)テレビ朝日
  • ドラマ『遺留捜査』(7月12日スタート)主題歌について発表があった完成披露試写会の模様(C)テレビ朝日
  • 小田和正「やさしい風が吹いたら」ジャケット写真
  • 小田和正「小さな風景」収録の最新シングルジャケット写真

オリコントピックス