アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • リトグリ・manaka、車いすテニス船水選手とCM共演

リトグリ・manaka、車いすテニス船水選手とCM共演

 5人組ボーカルグループ・Little Glee Monster(リトグリ)のmanakaが、車いすテニス選手のホープとして注目を集める船水梓緒里(ふなみず・しおり)選手とCM共演していることが明らかになった。4日より放送中の東京都パラスポーツ応援プロジェクト『TEAM BEYOND』CMに出演している。

 船水選手は2018年、世界ジュニアマスターズに日本人で唯一選出され、ダブルス優勝、シングルス準優勝を飾った今もっとも注目すべき若手選手。日本女子車いすテニス界の次世代を担う一人として期待されている。

 2014年のデビュー前からリトグリのファンだったという船水選手。両者は2017年の『TEAM BEYOND』での出会いを経て、お互いへの尊敬をもって、応援しあう関係になった。CMでは東京五輪・パラリンピックが行われる2020年、ともに20歳を迎えるmanakaと船水選手がそれぞれの舞台で頑張る姿を見ながらエールを送り合っている。

 CMに起用された楽曲はリトグリの「Love To The World」。「だれもが、だれかの、チカラになれる」その言葉を感じることができるパラスポーツをみんなで応援しにいこう、というメッセージを、美しいハーモニーと共に届けCMに華を添えている。

◆manaka コメント
試合の空気を肌で感じ、生で応援することの楽しさが、もっと多くの方に広がってほしいです。CM出演をきっかけに、車いすテニスのしおりちゃん(船水選手)と今回いろんなお話をして、“パラスポーツを通して伝えたい想い”やしっかりと自分の軸を持って戦っている事をより強く知ることができました。だからこそ、高い志を持って戦う選手の試合を見るとあたたかい勇気がいつも伝わってくるんだなと思いました。私たちも、日々戦うみなさんの心に響くような音楽をこれからも届けていけるように頑張ろうと思います。



関連写真

  • 車いすテニス・船水梓緒里選手とCM共演したLittle Glee Monsterのmanaka
  • CMソングに起用されたLittle Glee Monster

オリコントピックス