• ホーム
  • 芸能
  • 『新装版 バキ』13〜17巻に「最凶死刑囚」5人の描き下ろし読切掲載 ネーム画像も公開

『新装版 バキ』13〜17巻に「最凶死刑囚」5人の描き下ろし読切掲載 ネーム画像も公開

 漫画『新装版 バキ』に登場する人気キャラクター「最凶死刑囚」5人の「その後」の描き下ろしエピソードが、10月5日発売の13巻から12月7日発売の17巻までに1話ずつ収録されることが6日、わかった。あわせて、それぞれのネーム画像が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 TOKYO MXなどで放送中のテレビアニメ『バキ』の原作にもあたる刃牙シリーズ第2部の本作。物語冒頭に刃牙たち闘技場戦士を求めて、東京に現れる最凶死刑囚たちの「その後」を原作者・板垣恵介氏が自ら描く描き下ろし読み切りが13巻から17巻までに収録。

 勝利を味わったことがなかったという事実を知り、自我の崩壊したドリアン、花山との激闘に敗れ、見た目が実年齢の90代まで一気に老いたスペック、ジャックとガイアから徹底した敗北を味わわされたシコルスキー、柳の毒で視力を失い、オリバに捕らえたれたドイル、勇次郎に顎を吹き飛ばされた柳。それぞれ5人の「その後」が描かれる。

■発売日
『新装版 バキ』13巻・14巻:10月5日発売
『新装版 バキ』15巻・16巻:11月8日発売
『新装版 バキ』17巻・18巻:12月7日発売



関連写真

  • 『新装版 バキ』第1巻(C)板垣恵介/秋田書店
  • 公開されたネーム(C)板垣恵介/秋田書店
  • 公開されたネーム(C)板垣恵介/秋田書店
  • 公開されたネーム(C)板垣恵介/秋田書店
  • 公開されたネーム(C)板垣恵介/秋田書店
  • 公開されたネーム(C)板垣恵介/秋田書店

オリコントピックス