アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 宝くじ「幸運の女神」が来社 今年の神7は特に縁起がいい理由とは?

宝くじ「幸運の女神」が来社 今年の神7は特に縁起がいい理由とは?

 平成30年度宝くじ「幸運の女神」のひとり、草野遥(くさの はるか)さんが4日、東京・六本木のオリコン本社に来社した。9日の『サマージャンボ宝くじ』発売に向け「幸運をお届けに参りました」と、女神らしい笑顔を輝かせた。

【写真】その他の写真を見る


 草野さんはもともと、見つけたらラッキーな“お菓子のシークレットデザイン”を引き当てるのが得意とアピール。今年は7名が選ばれたという宝くじ「幸運の女神」は、今年度で39期生になるという。「“ラッキーセブンの7名”、感謝を込めた“サンキュー”の39期生。とても縁起のいい7人なので、直接みなさまにお会いできることを楽しみにしています。見かけたらぜひ気軽に声をかけてくださいね」と笑顔で話した。

 今年の『サマージャンボ宝くじ』、『サマージャンボミニ』には、新しい3つの買い方が登場する。通常のバラとは異なり、連番3枚が10セット入っている『3連バラ』。従来の“連番”が10セットになっており、下2桁が00〜99まで必ず入っている『福連100』。バラならではのドキドキ感はそのままに、下2桁は00~99までが必ず入る『福バラ100』。「私のおすすめは、『3連バラ』です。バラでありながら1等・前後賞当せんの可能性があるなんて、ワクワクやドキドキ感がたっぷり味わえるじゃないですか」と草野さん。

 『サマージャンボ宝くじ』、『サマージャンボミニ』は7月9日(月)〜8月3日(金)の期間、全国で発売される。



関連写真

  • カメラを向けると元気にポーズをとってくれた、宝くじ「幸運の女神」
  • 宝くじ「幸運の女神」のひとり、草野遥(くさの はるか)さん
  • 宝くじ「幸運の女神」のひとり、草野遥(くさの はるか)さん
  • 宝くじ「幸運の女神」のひとり、草野遥(くさの はるか)さん

オリコントピックス