• ホーム
  • 芸能
  • 田辺誠一が“本当にあったプロポーズ”を代読 ミニ番組7・6スタート

田辺誠一が“本当にあったプロポーズ”を代読 ミニ番組7・6スタート

 俳優の田辺誠一(49)が出演する新番組『プロポーズ図書館』が、テレビ朝日で7月6日 深0:20〜0:25)よりスタートする(以降、毎週金曜 深0:15〜0:20※時間変更の場合あり、関東ローカル)。“本当にあったプロポーズ”の言葉を紹介していくミニ番組。“館長”として登場し、朗読を担当する田辺は、「プロポーズは、人生をかけた一大イベント。プロポーズの言葉からそれぞれのカップルのドラマや思いが伝わってきて、初収録ではエピソードを読みながら感動してしまいました」と語っている。

【写真】その他の写真を見る


 舞台となるのは、プロポーズのエピソードを綴った本だけが所蔵されている“世界一幸せな図書館”。ここで毎週、行われているのが、館長・田辺によるロマンチックな“プロポーズエピソード”の読み聞かせ。有名人から一般カップルまで、実際に実を結んだ愛の言葉を紹介していく。

 現実とは思えないほどドラマチックなシチュエーションから、思いのこもった感動のプロポーズ、粋なサプライズなど、バラエティーに富んだ愛の言葉たち。著名人のエピソードは、本人の映像や写真で演出。一般カップルのエピソードは、朗読に合わせてミニチュアのジオラマ演出で表現する。

 初回の放送では、2016年11月に結婚した俳優・山崎樹範と女優・吉井怜夫妻の心温まるプロポーズエピソードを紹介。翌13日はタレント・菊地亜美の驚きと感動の結婚秘話が語られる。

 2002年に女優の大塚寧々と結婚した田辺は「僕らのようにだいぶ昔に結婚した方々が見ても、忘れかけていた気持ちを思い起こさせてくれる番組。これからご結婚される方々や結婚に憧れる10代の方々には、“こういうプロポーズっていいな”“結婚って素敵だな”と感じていただけると思います。そんな皆さんに“素敵な影響”を発信できる番組にしたいですね」と、意気込んでいる。



関連写真

  • “本当にあったプロポーズ”の心温まるエピソードを田辺誠一が朗読するミニ番組がスタート(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日の新番組『プロポーズ図書館』7月6日スタート(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日の新番組『プロポーズ図書館』7月6日スタート(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日の新番組『プロポーズ図書館』7月6日スタート(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日の新番組『プロポーズ図書館』7月6日スタート(C)テレビ朝日

オリコントピックス