• ホーム
  • 映画
  • 蒼井優、「新鮮」だったお姉さん役 小学生時代のかわいい秘話も「魔女の宅急便が好きで…」

蒼井優、「新鮮」だったお姉さん役 小学生時代のかわいい秘話も「魔女の宅急便が好きで…」

 女優の蒼井優が3日、都内で行われたアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台あいさつに登壇。北香那が声を担当する小学4年生の主人公・アオヤマ君が憧れる、明るさとミステリアスさを持ち合わせた女性・お姉さんの声を務めた蒼井だが「この役ものすごく難しいなと思っていたら、私あまりこういうしっかりしたお姉さん役のオファーをいただくことなくて、基本誰かに寄生する役が多いので、とても新鮮でいい経験でした」と打ち明けた。

【写真】その他の写真を見る


 作品にちなみ、小学生時代の思い出を披露する場面では「『魔女の宅急便』が好きで、家に赤いカチューシャと黒いワンピースがあることに気付いてしまい『私はキキかもしれない』と本当に思って、ある時家にひとりでいた時に、今だと思って、それを着たことがありましたね」とにっこり。「ベランダにデッキブラシを持って行って『飛べ!』と言っているような子どもっぽい子どもでした。飛べませんでしたけど、あの頃は、信じ込める力がありましたね」となつかしんでいた。

 原作は『夜は短し歩けよ乙女』などで知られる作家・森見登美彦氏の小説で、ひと夏の成長を独特の世界観で瑞々しく描き、多くのファンに支持され続けている作品。『台風のノルダ』などを手がけたスタジオコロリドが制作し、『第14回文化庁メディア芸術祭』アニメーション部門優秀賞を受賞した新鋭・石田祐康氏がメガホンを取った。

 舞台あいさつにはそのほか、北香那、西島秀俊竹中直人、石田監督も登壇。同作は8月17日より公開される。



関連写真

  • アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台あいさつに出席した蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • ペンギンに興味津々のキャスト陣=アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台あいさつに出席した北香那 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台あいさつに出席した西島秀俊 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台あいさつに出席した竹中直人 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台あいさつに出席した(左から)西島秀俊、蒼井優、北香那、竹中直人、石田祐康監督

オリコントピックス