アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山下智久『anan』表紙に登場 『コード・ブルー』5人集結し座談会も

山下智久『anan』表紙に登場 『コード・ブルー』5人集結し座談会も

 俳優の山下智久が、11日発売の女性グラビア週刊誌『anan』2110号(マガジンハウス)の表紙に登場。さらに、同号では、27日から劇場版が公開される『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』を巻頭で大特集し、中面の特集記事ではメインキャスト5人が集結する。

 特集テーマは「ヒット映画の方程式」。この夏、話題性抜群の映画作品をピックアップして、そのヒットの秘密を掘り下げる。 その巻頭で特集するのが『劇場版 コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』。主演の山下が表紙を飾り、巻頭8ページの単独グラビアを展開する。

 また、表紙から続く観音開きのグラビアでは、10年前の集合写真をめくると、現在のメインキャスト5人が勢ぞろいする、ちょっとしたサプライズの仕掛けも。そのほか、特集の冒頭を飾る『コード・ブルー』研究では、山下をはじめ、新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未浅利陽介が、シーズン1からの思い出や、劇場版での見どころ、仲間への想いなどを、座談会とソロインタビューでたっぷり語っている。

 さらに、シリーズ3からの新キャストで、劇場版にも登場する、有岡大貴Hey! Say! JUMP)、成田凌新木優子馬場ふみか、4人のソロインタビューに加えて、プロデューサーの増本淳氏が『コード・ブルー』シリーズのヒットの理由を掘り下げる。



オリコントピックス