• ホーム
  • 芸能
  • 香取慎吾が映画『凪待ち』で主演 白石和彌監督と初タッグで描く「喪失と再生」

香取慎吾が映画『凪待ち』で主演 白石和彌監督と初タッグで描く「喪失と再生」

元SMAPで俳優・アーティストの香取慎吾が、映画『凪待ち』(2019年公開)で主演することが、わかった。本作は映画『孤狼の血』や『彼女がその名を知らない鳥たち』など、多数の話題作を世に送り出し、現在、日本映画界の期待を最も集める白石和彌監督が、待望していた香取と初タッグを組むオリジナル脚本作品。香取は「今までぼくが演技したことのないような役と世界観で、この映画のこのストーリーの中に入れることがとても楽しみです」と力を込めている。

同作は、新しい香取を描くべく、白石監督の構想を、『クライマーズ・ハイ』『ふしぎな岬の物語』などの脚本...

この記事の画像

  • 主演を演じる香取慎吾?2018「凪待ち」FILM PARTNERS
  • 白石和彌監督?2018「凪待ち」FILM PARTNERS

オリコントピックス