• ホーム
  • 芸能
  • 三浦祐太朗、母・百恵さんのほっこりエピソード披露「現役当時のサイン覚えてない」

三浦祐太朗、母・百恵さんのほっこりエピソード披露「現役当時のサイン覚えてない」

 シンガーソングライターの三浦祐太朗が、あす2日放送の『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体SP』(後9:00〜10:54)の「しゃべくり」ブロックに出演。自身初となるトークバラエティー出演で、両親である三浦友和&百恵さん夫妻との秘話や意外な趣味など“NGなし”で語り尽くす。

【写真】その他の写真を見る


 昨年2月には弟の三浦貴大が『しゃべくり007』に出演していたことから、オープニングでくりぃむしちゅー上田晋也から「弟さんからアドバイスをもらった?」と聞かれると「ホリケンさんの無茶ぶりとどう戦うかだ」との助言を受けたと明かすなど、冒頭から和やかなムードで進行。

 母の百恵さんからは「去年、母のカバーアルバムをリリースした時に『昭和の曲は鼻濁音が大事だから』(と言われた)。」と“歌手”としての心得を伝授されたそうで、名曲『秋桜』を例にその教えを実践。「超ビッグな両親に生まれて損をしたことは?」との質問には「うちの両親のもとに生まれて損をしたと思ったことは一度もない」と断言する。

 続けて「強いて言うなら、母の作るおにぎりがめちゃくちゃでかいんですよ。コンビニおにぎりの2.5倍くらいある」とほっこりエピソードを告白。有田哲平もたまらず「(聞きたいのは)そういう話じゃない。あれだけすごい両親のもとに生まれたら、比べられたくないとかそういう事があるはずでしょ」とツッコミを入れる。

 そんな有田の言葉がきっかけになってか「正直、僕の中では母は母。僕は現役時代の山口百恵を知らない。だけど、母のカバーアルバムをリリースさせてもらって、いろんな映像、音源を聴いてやっぱりすごいんだと、今更ながら気づいた」と率直な思いを吐露。「母はあまり現役当時の事を覚えてなくて、実は当時のサインを覚えていない」という息子だからこそ知る百恵さんの素顔や「(Jリーグ開幕当時)三浦知良さんが大好きでサッカーを始めたら、家に帰った時にカズさんに『お帰り』と迎えられた事がある」などの話も飛び出す。



関連写真

  • シンガーソングライターの三浦祐太朗が『しゃべくり007』でトークバラエティー初出演(C)日本テレビ
  • シンガーソングライターの三浦祐太朗が『しゃべくり007』でトークバラエティー初出演(C)日本テレビ
  • シンガーソングライターの三浦祐太朗が『しゃべくり007』でトークバラエティー初出演(C)日本テレビ

オリコントピックス