• ホーム
  • 音楽
  • ぼくりり新曲「輪廻転生」、ドラマ『インベスターZ』ED曲に

ぼくりり新曲「輪廻転生」、ドラマ『インベスターZ』ED曲に

 シンガー・ソングライター、ぼくのりりっくのぼうよみの新曲「輪廻転生」が、テレビ東京ほかで放送されるドラマ25『インベスターZ』(7月13日スタート)のエンディングテーマに決定した。

 『ドラゴン桜』などで知られる三田紀房氏による同名の経済漫画(講談社「モーニングKC」)が原作。主人公の財前孝史を、連続ドラマ初主演の俳優・清水尋也が演じるほか、“ホリエモン”こと堀江貴文氏がドラマの語りを担当。メルカリ社長兼COOの小泉文明氏、ピクシーダストテクノロジーズCEOの落合陽一氏など、話題の企業や社長が出演することも発表されている。

 ED曲に決まった「輪廻転生」は、昨年11月に発表された3rdアルバム『Fruits Decaying』以来となる、久々の新曲。原作のファンだというぼくりりが、「主人公財前のハンパなさ」を表現すべく書き下ろしたナンバーで、かなり「ぶっとんでる」とコメントしている。

 ぼくりりのファンだという清水は「未だに信じられない…。大好きなあのぼくりりさんが主題歌を…。ダメだ、今日は投資の勉強はやめてこの曲に浸ろう。秀逸なメロディライン! 全てを見透かしているかのような卓越したワードセンス! そして、聴いている人々を虜にする優しい歌声…!! アァ!早く神代さん(劇中の投資部の部長・神代圭介。演じるのは俳優の柾木玲弥)に報告しないと!」と、喜びのメッセージ。

 この楽曲を使用したエンディング映像は、ダンスカンパニーDAZZLEの飯塚浩一郎氏が演出を担当。「コミカルなドラマ部分とは違う、ドキッ!とさせられる財前と投資部メンバーの表情もお楽しみください」(工藤里紗プロデューサー)と、アピールしている。

■ぼくのりりっくのぼうよみのコメント

 『インベスターZ』は原作を読ませていただいていて、すごくファンなので、今回のお話をいただけてとてもうれしかったです。実写ドラマ化にあたって、知り合いの社長の方なども何人か登場されるようで、そちらも楽しみにしているのですが、僕の中で、この、『インベスターZ』の一番面白いところは、主人公財前君のハンパなさです。この楽曲では、そういった部分を表現してみたつもりです。エンディングで流れない部分も財前君の如くぶっとんでるので、ぜひフルでも聴いてみていただきたいです。

■放送情報
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、ほか

7月13日第1話のみ 深夜0:57〜1:28
7月20日第2話以降 毎週金曜 深0:52〜1:23



関連写真

  • ドラマ25『インベスターZ』エンディングテーマは、ぼくのりりっくのぼうよみの新曲「輪廻転生」
  • 配信用ジャケット
  • ドラマ25『インベスターZ』(7月13日スタート)キービジュアル(C)「インベスターZ」製作委員会

オリコントピックス