• ホーム
  • 芸能
  • 今村彩夏が声優業&芸能界を引退「色々と悩んだ結果」 アニメ『たくのみ。』などに出演

今村彩夏が声優業&芸能界を引退「色々と悩んだ結果」 アニメ『たくのみ。』などに出演

 テレビアニメ『たくのみ。』(天月みちる)『プリンセス・プリンシパル』(アンジェ)で知られる声優の今村彩夏が29日、所属事務所を通じて、6月30日をもって芸能活動から引退することを発表した。

 書面では所属事務所が「今村彩夏が2018年6月末日を持ちまして、一切の芸能活動から引退することとなりました」と報告し「急なご報告となりましたことを深くお詫び申し上げます。今日まで関係各社様、並びにファンの皆様にはご支援・ご声援を賜りまして誠にありがとうございました」とした。

 今村も「今回、このような急な発表となってしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪。「私、今村彩夏は6月末日を持ちまして、声優業を引退させていただく事となりました。本日まで応援して下さった皆様には、心より感謝しております」とメッセージ。

 「去年頃から体調不良を感じることが増え、お仕事に集中することが難しくなりました。この様な状況で声優として活動を続けていてもいいのかと、色々と悩んだ結果、引退という選択をとらせていただきました」と説明した。

 「これまで、ファンの皆様はもちろん、スタッフの皆様、共演者の皆様に支えられ、色々な経験をさせていただきました。それにも関わらずこのような事になってしまい、本当に申し訳ございません」と記し「最後になりますが、改めまして今回の件、皆様にはご心配をお掛けし本当に申し訳ありません。 今まで沢山のご声援、本当にありがとうございました」と結んだ。

 今村は、『たくのみ。』などのほか、『灼熱の卓球娘』(ムネムネ)『三者三葉』(葉山照)『アブソリュート・デュオ』(穂高みやび)などに出演。そのほかにも、ラジオ、ナレーション、ドラマCDなど多岐にわたり活躍した。



オリコントピックス