• ホーム
  • 映画
  • よゐこ、劇場版『七つの大罪』で声優挑戦 有野は「優しすぎる」と注意受ける

よゐこ、劇場版『七つの大罪』で声優挑戦 有野は「優しすぎる」と注意受ける

 お笑いコンビ・よゐこが28日、都内で映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』(8月18日公開)の公開アフレコ&応援隊長任命式に参加。戦士役を務めた有野晋哉だが、監督から「優しすぎる」と注意を受けたことを照れくさそうに明かした。

【写真】その他の写真を見る


 2012年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載され、コミック累計発行部数2800万部の人気漫画が原作の『七つの大罪』は、MBS・TBS系でテレビアニメ新シリーズ『七つの大罪 戒めの復活』(毎週土曜 前6:30)が放送中。

 劇場版は原作者の鈴木央氏が新たに描き下ろしたネームを基にした完全オリジナルストーリー。団長のメリオダスと人の言葉を話すブタのホークは、天空魚を求めるうちに天高く、雲の上に存在する世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。そこでは翼を持つ“天翼人”が暮らしていた。天空宮では凶悪な魔獣の開放を防ぐため、儀式の準備をしていたが、“ベルリオン”率いる強じんな魔神族の集団<黒の六騎士>が姿を見せ…、という内容。

 原作からの大ファンという2人は声優挑戦に笑顔が止まらず。天翼人の兵士役を務める。濱口は「僕らに顔を似せた兵士を書いてくれた。愛情を感じました」とにっこり。勇ましい役だけに「力強い感じで」と指示を受けたという。濱口は「『有野さんの温和な部分は消して。声に出てしまうので』と注意を相当受けてました」と暴露。苦笑いの有野は「2度、3度やりました」と認め「『優しい部分』という言い方でした。(ヘタと言われず)やりやすい監督でした。ありがたいですね」と気恥ずかしそうにしていた。

 気をつけた部分について濱口は「劇場の大スクリーンで浮かないよう。プロの声優さんばかりで、いかに“よゐこ”を消すことができるか。邪魔しないようにしないと、いかんなって思いました」と口にしていた。

 また、イベントでは『七つの大罪』にかけてトーク。これまでの「色欲の罪」について有野は「主題歌が乃木坂46で会えるかと思った。アフレコの日を楽しみにしていたら濱口1人でした」と精一杯の罪を告白。濱口は「乃木坂に会えると思ってたんですか? 会わせません。ダメです」とニヤリとしていた。

 一方、「憤怒の罪」について濱口は「ライブがありまして、その打ち合わせを有野くんが忘れててすっぽかした。『大人になって打ち合わせを忘れるなんてプロとして失格。最低や』とむちゃくちゃ怒ったんです。で、次の日の打ち合わせを僕がすっぽかした…。怒ったらアカンなと思いました」とぽつり。「中学のときから一緒で一心同体なんですね。有野が犯すミスは俺も犯す」と濱口が言えば、有野も「作家が憤怒ですね」と苦笑いだった。



関連写真

  • 映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開アフレコ&応援隊長任命式に参加したよゐこ(左から)有野晋哉、濱口優 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚後初めて公の場に登場した濱口優(C)ORICON NewS inc.
  • よゐこ(左から)有野晋哉、濱口優 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開アフレコ&応援隊長任命式に参加したよゐこ・濱口優 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開アフレコ&応援隊長任命式に参加したよゐこ・有野晋哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開アフレコ&応援隊長任命式に参加したよゐこ・濱口優 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開アフレコ&応援隊長任命式に参加したよゐこ・有野晋哉 (C)ORICON NewS inc.
  • アフレコ現場の様子
  • アフレコ現場の様子
  • 『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』メインビジュアル(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
  • 『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』第2弾ポスター(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

オリコントピックス