• ホーム
  • 芸能
  • デヴィ夫人はどのようにして大統領夫人になったのか 『激レアさん』で明らかに

デヴィ夫人はどのようにして大統領夫人になったのか 『激レアさん』で明らかに

 タレントの“デヴィ夫人”ことデヴィ・スカルノが、7月1日放送のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。 映画みたいな激レアサクセスストーリー ゴールデンSP』(後9:00〜11:05)に出演。「街で友達と待ち合わせをしていただけなのに偶然通りかかった外国の大統領の夫人になっちゃった人」として、その激レアな知られざるサクセスストーリーを語り尽くす。

 インドネシアの初代大統領・スカルノ大統領の夫人であるデヴィ夫人こと根本七保子。東京・西麻布で生まれ、戦後間もない中を壮絶に生き抜いたひとり女性が社交界に憧れを抱き、大統領夫人へと駆け上がっていくストーリーは、まさに圧巻だ。

 フランス文学に影響を受け、語学をマスターし、いよいよ世界の一流人たちが集う社交場へと進出した七保子嬢。ある日、映画を観に日比谷の街で友達と待ち合わせをしていると、スカルノ大統領の目に留まり…。そこからどんな運命が夫人を待ち受けていたのか。スカルノ大統領のもとへと嫁ぐも、インドネシア全土で起きたクーデターで800億円もの資産を没収されてしまったこと、その後、誰もが知る超有名ハリウッド俳優と浮名を流したことなど、これまでテレビであまり語られることのなかった壮絶すぎる半生が本人の口から明かされる。

 改めて自身の半生を振り返ることになった収録後、デヴィ夫人は「自分でもびっくりするくらい面白かったです」とご満悦。「もしも大統領夫人を目指したいという方がいらっしゃるとしたら、今回の私の経験を参考に、世界史をしっかり学んでください」とアドバイスを送った。現在に至るまで数々の奇跡と偶然を繰り返してきたデヴィ夫人ならではの人生訓も、「わたくし、人生は戦いだと思っているんです。目的・目標、そして使命感を持って、みなさんにはいい人生を送っていただきたいと思います」と語っていた。

 番組は、実際に“激レア”な体験をした人=激レアさんを“研究サンプル”としてスタジオに集め、その体験談からさまざまなことを学ぶバラエティー。通常は、月曜午後11時15分から放送されている。

 今回の2時間スペシャルでは、デヴィ夫人のほかに、「大スターと一般人とが、前代未聞の駆け落ちをし、壮大すぎる結婚式を挙げた」昭和の美人すぎる有名登山家、今井通子さんと、めちゃくちゃ行き当たりばったりで、そばも1回しか食べたことがなかったのに超人気そばチェーン店を作った「富士そば」の創業者を迎える。



オリコントピックス