• ホーム
  • 音楽
  • 声優の相坂優歌が短期休養を発表「のどの不調を完治すべく」

声優の相坂優歌が短期休養を発表「のどの不調を完治すべく」

 アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』や『ソードガイ The Animation』などに出演し、劇場アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュII叛道』の挿入歌を務めた声優で歌手の相坂優歌が25日、のどの不調を完治すべく7月から短期休養することを所属事務所公式サイトを通じて発表した。

 サイトでは「喉(のど)の不調を完治すべく2018年7月より短期休養をとらせていただくこととなりました」と説明し「つきましては、声優・アーティスト活動を短期休業とさせていただきますことを、ここにお知らせいたします」と報告。

 「突然の発表となりましたこと、またファンの皆様、関係者の皆様には多大なるご迷惑・ご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪し「本人共々、一刻も早い復帰を目指して参りますので、引き続き、あたたかいご声援を何卒宜しくお願いいたします」と呼びかけている。

 また、相坂は自身のツイッターを通じて「喉が治り次第すぐに帰ってきたいなと思っておりますので、どうか忘れないで待っててください!!笑 このような不甲斐ない結果となってしまい、本当にごめんなさい。皆様にも関係各所の方々にも大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。しっかり治して、パワーためてきます!」とメッセージしている。

 相坂は、アニメ『サクラダリセット』(岡絵里)や『けものフレンズ』(ギンギツネ)『南鎌倉高校女子自転車部』(渡部チカ)のほか、CDドラマ、ゲーム、ラジオ、ナレーションなどで多岐にわたり活躍している。



オリコントピックス