アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中居正広のスーパースターぶりに後輩・藤ヶ谷太輔が愕然「芸能界は売れなきゃダメなんだ」

中居正広のスーパースターぶりに後輩・藤ヶ谷太輔が愕然「芸能界は売れなきゃダメなんだ」

 タカアンドトシサンドウィッチマンがゲストとともに「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅」や「帰れま10」などの人気企画に挑む、テレビ朝日系バラエティー『帰れマンデー見っけ隊!!』(毎週月曜 後7:00)。25日の放送回は、中居正広劇団ひとりKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔の3人がゲスト出演し、タカアンドトシとともにローカル線の無人駅で下車して飲食店を見つける企画に、男ばかり5人で挑戦する。

 電車に乗って進める駅は、サイコロを振って出た目の数の分だけ。より多い目を出せば出すほどスムーズに進むが、少ない目ばかりを出すとその分、飲食店を探す苦労も増える。降りた駅ですぐに飲食店が見つかることもあれば、どれだけ歩いても見つからず、山をいくつも越えなくてはいけない…ということもある過酷な企画。

 中居がタカアンドトシと一緒に無人駅の旅に挑むのは、昨年4月に放送された『帰れまサンデー』での「無人駅で飲食店を見つけるまで帰れない旅」以来、およそ1年ぶり。劇団ひとりと藤ヶ谷はシリーズ初参戦となる。

 そんな彼らが今回乗車するのは、島根県を走るローカル線「一畑電車」。18の無人駅を経て、縁結びで知られる出雲大社を目指す。スムーズに旅が進めば日没前に出雲大社にたどりつき、日本遺産にも認定された絶景の夕日を眺めることができるのだが…。

 オープニングでは、トシから「1年ぶりに帰ってきました、スーパースター!」という紹介を受ける中居。当の本人はカメラに背を向けて座り込みながら、島根の有名な湖・宍道湖をボーッと鑑賞。一同に大声で呼ばれてやっと振り向いた中居は「これ、収録?」と、のんびり尋ねる。意外にも中居は「島根に来たのは初めて」という。

 中居からの指令で、大事な最初のサイコロ振りを任されたのは、後輩の藤ヶ谷。いきなりの大役に緊張の表情が隠せない藤ヶ谷だったが、中居から「(出した目が)3以下だったらお前…出せよ!? 頼むぞ!」と、さらにプレッシャーをかけられて、やや半泣き状態に。そんな中で藤ヶ谷の第一投のサイコロの数字はいくつだったのか。

 さらに、その後も藤ヶ谷は折に触れて中居から「これが初参戦の洗礼」とばかりに、さまざまな難題をぶつけられることに。飲食店への撮影交渉や時刻表調べ、民家への聞き込みなど…。劇団ひとりやタカトシに「この人(中居)の後輩じゃなくてよかったな〜」「恐ろしいね…」と、ささやかれる中で、藤ヶ谷は猛奮闘を見せる。ある飲食店では強面の店主に恐る恐る撮影交渉する藤ヶ谷だったが、遅れてやって来た中居が姿を現した途端、店主が一変、笑顔に。「芸能界は人気があって、売れなきゃダメなんだなって痛感しました…」と、藤ヶ谷を愕然とさせた出来事も起こる。

 後輩の藤ヶ谷にあらゆることを指示していく中居だったが、そんな彼にもやがて、手痛いしっぺ返しが!? かたくなに拒んできた中居が、ついにサイコロを持つ瞬間が到来。1年前は良い目を出して「さすがスーパースター!」と賞賛された中居だったが、今回は? 中居の振ったサイコロが出した目のせいで、全員でダッシュして店を探す羽目に。

 ほかにも名物・出雲そばや山の上にある隠れ家カフェ、地元で人気のワイナリーなど、島根の魅力に触れられる絶品店が続々登場し、中居たちの食欲も止まらない。 「パーフェクトです!」と中居が大喜びで出雲の絶品グルメを堪能する姿にも要注目。一同は無事に出雲大社に行きつき、絶景の夕日を眺めることができるのでか――。



オリコントピックス