• ホーム
  • 芸能
  • 安田顕、アミューズ株主総会でパジャマトーク

安田顕、アミューズ株主総会でパジャマトーク

 大手芸能事務所・アミューズが24日、東京・両国国技館で第40期定時株主総会を開催。閉会後には第二部として株主向けのトークショーとライブパフォーマンスが行われ、約2100人の参加者を楽しませた。

【写真】その他の写真を見る


 イベント前半では、TEAM NACS安田顕が雑誌『SODA』で連載中の対談企画「ヤスダコタハウス」の特別版「ヤスダコタハウスin 両国」と題したトークショーを展開。かつてジョン・レノンオノ・ヨーコが平和活動の一環として行った“ベッドイン”パフォーマンスをモチーフにした連載にちなみ、MCの元フジテレビアナウンサーの中村仁美と安田がパジャマ姿で登場した。

 アミューズと業務提携して14年目になるという安田は、アミューズで仕事をするようになって印象的だったことを中村アナから聞かれ、「確実に今日ですよ!」と即答。「会社にとっての一大イベントなのにパジャマでいいんでしょうか!?」と投げかけ、株主たちの笑いを誘う一幕も。ゲストとして登場したサンプラザ中野くんは、発売30周年を迎える爆風スランプの代表曲「Runner」(1998年10月発売)の裏話を披露し「ヒット曲を出さないといけない状況で、誰もが認める曲を作ろうと思ってできたのが『Runner』でした」と明かしていた。

 トークショー後にはサンプラザ中野くんとパッパラー河合がライブを行い、「大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い」「月光」「旅人よ〜The Longest Journey」をノンストップで披露。全国各地の小学生の間で「Runner」の替え歌が流行っていることを紹介すると、「サンプラザ中野くんと『Runner』歌ってきたよと、2週間くらいは自慢できると思いますので一緒に歌ってください」と呼びかけ、手拍子で盛り上がるなか「Runner」で総会を締めくくった。



関連写真

  • アミューズ株主総会後のイベントでトークショー(左から)中村仁美アナ、安田顕、サンプラザ中野くん
  • 「Runner」など4曲を披露したサンプラザ中野くん&パッパラー河合
  • 「月光」を熱唱したサンプラザ中野くん
  • サンプラザ中野くんとともにライブパフォーマンスしたパッパラー河合

オリコントピックス