• ホーム
  • 芸能
  • 相楽樹、石井裕也監督との結婚&妊娠発表 年内出産へ「人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたい」

相楽樹、石井裕也監督との結婚&妊娠発表 年内出産へ「人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたい」

 女優の相楽樹(23)が21日、映画『舟を編む』(2013年)などで知られる石井裕也監督(35)との結婚と妊娠を自身のブログで発表した。所属事務所によると、年内の出産を予定している。

 ブログでは「いつも応援してくださってるみなさまへ。私事ではございますが、この度石井裕也さんと入籍いたしました。新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております。これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います」と報告。「まだまだ未熟な私でありますが、これからも周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに毎日を大切に過ごしてまいりたいと思います」と決意をつづっている。

 相楽は、2010年『熱海の捜査官』で女優デビュー。16年前期のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹、三姉妹の次女・鞠子役を好演し知名度をあげた。

 石井監督は自身が監督した映画『川の底からこんにちは』に主演した女優・満島ひかり(32)と10年に結婚、16年に離婚している。主な監督作は『舟を編む』『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』。



オリコントピックス