アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • レイザーラモンRG、デビューシングルを便乗PR「全てに乗っかりたい」

レイザーラモンRG、デビューシングルを便乗PR「全てに乗っかりたい」

 お笑いコンビ・レイザーラモンのレイザーラモンRGが20日、東京・タワーレコード渋谷店でデビューシングル「いただきます」の発売記念イベントを開催。さまざまな流行に乗っかり放題でPRした。

 これまであるあるソングの配信や、吉本新喜劇座長の小籔千豊、相方のレイザーラモンHGと組んだ音楽ユニット・ビッグポルノでCDデビューしているが、ソロでは初めてのシングルで、この日は「DO THE パンダッ!」「いただきます」の2曲を披露した。店頭に並んだCDについて「本当に僕は人の曲ばっかり歌っていた。やっとスタートラインに立てた。いろんなところで見て感慨深くなるだろうなって思います」としみじみ。

 曲の合間のMCではサッカーのワールドカップに便乗し、満員の会場を見るとRGは「きのうの渋谷ぐらい人いますね」とにやり。「セネガルあるあるを言います」と宣言すると尾崎豊の「I LOVE YOU」に合わせて「アフリカなのに主食にコメを食べがち」と決めた。そして「大迫あるある、聞きたいかい?」と呼びかけると安全地帯の「ワインレッドの心」のメロディーに乗せ「炭酸飲まない〜」と健康のために炭酸を控えているという豆知識をひけらかした。

 フォトセッションでも「この曲、半端ないって! (プロデュースした)m.c.A・T、半端ないって。50歳過ぎてるのに、こんな曲書けるんだもん」とホットワードをちゃっかり引用。そして「みんなを紅白歌合戦に連れて行きたい」と壮大な夢を思い描いた。

 囲み取材でも便乗の手は緩まない。昨年、細川たかしに“弟子入り”し「こぶしたかし」の名前をもらった。現在、日本代表には乾貴士選手、宇佐美貴史選手と2人の“たかし”がいる。「たかしで勝ったワールドカップにしたいですね。そこで『たかし軍団』で乗っかる」と皮算用。その後もm.c.A・T繋がりでDA PUMPや上野動物園のパンダ・シャンシャン、ピコ太郎、果ては後輩のオリエンタルラジオなどに絡めて猛アピールし「全てに乗っかりたいですね」と断言し、報道陣を苦笑いさせていた。

 また、CDを発売する経緯も説明。「音楽でメシ食っていきたい」と冗談交じりに発言したところ、藤井隆が本気で動き、m.c.A・TとRGを繋いだ。「歌手になりたいと思っている人、諦めないでください。僕は44歳でデビューしました」と呼びかけた。最後は「日本代表は期待されてないとき勝ちがち」という懇親のワールドカップあるあるを披露し「今回、逆によかった。あるあるが証明されて涙した」とテキトーに語っていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • デビューシングルを便乗PRすると誓ったレイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.
  • デビューシングル「いただきます」の発売記念イベントを開催したレイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス