• ホーム
  • 芸能
  • 西郷輝彦&辺見えみり親子がテレビ初共演 初めて明かされる胸中に父が涙

西郷輝彦&辺見えみり親子がテレビ初共演 初めて明かされる胸中に父が涙

 俳優の西郷輝彦(71)と女優の辺見えみり(41)が、29日放送のフジテレビ系バラエティー『ダウンタウンなう』(後9:55)でテレビ初共演することがわかった。ダウンタウンと坂上忍が、ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う『本音でハシゴ酒』にそろって登場。父娘で今まで言えなかった思いを本音でトークする。

【写真】その他の写真を見る


 西郷といえば、橋幸夫、舟木一夫とともに“御三家”と呼ばれ人気を博した日本歌謡界の大スター。1972年に当時人気絶頂だった歌手・辺見マリと結婚。そんな2人の間に生まれたのが娘・えみりだ。しかし両親の離婚を期に2人は離れて生活することになり、テレビでの共演もこれまで一切なかった。そんな2人の姿をみるなり、松本人志は「この2ショット見るの初めてや!」と驚きの声をあげる。

 普段はたまに会っているという2人だが、父娘共演について、ダウンタウンから「親子で共演は嫌なもの?」という問いに「そうですねぇ…」と言葉を濁す西郷に対し、辺見は「嫌だったから共演してこなかったんです!」ときっぱり。41才となった今、せっかく同じ仕事をしているということもあり、お互いの思い出のためにも楽しい仕事ができたら、と今回のオファーを受けた理由を明かした。

 西郷と元妻・マリとの結婚当時の修羅場から現在の関係までが語られる他、離れて暮らしていた当時、娘に会いたくてたまらなかったという西郷は辺見に内緒で、自宅近くや学校まで行ったという。その途中、手放してしまった娘から初めて聞くその胸の内に、西郷は涙。さらに今年、2度目の離婚を経験した辺見が、現在の心境も語る。

 収録後、西郷は「長い間本音を話せなかった親子が、心の距離を縮めることが出来ました。この番組で良かった。感謝しています」としみじみ。辺見も「今まで話せなかった事が話せて本当に良かったです。 楽しい時間をありがとうございました」と感謝を込めていた。



関連写真

  • フジテレビ『ダウンタウンなう』で父娘がテレビ初共演!西郷輝彦&辺見えみり父娘 (C)フジテレビ
  • フジテレビ『ダウンタウンなう』で父娘の本音が初めて語られる(C)フジテレビ
  • フジテレビ『ダウンタウンなう』で思わず涙が出てしまう西郷輝彦(C)フジテレビ

オリコントピックス