アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ガリガリガリクソンが仕事復帰 酒気帯び運転で昨年逮捕 免許返納も報告

ガリガリガリクソンが仕事復帰 酒気帯び運転で昨年逮捕 免許返納も報告

 昨年5月、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで大阪府警に逮捕・略式起訴され、謹慎中だったお笑い芸人・ガリガリガリクソン(32)が26日、京都・よしもと祇園花月での公演で前説に登場し、仕事復帰を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 この日は事前の予告なしで舞台に登場。おなじみ、青いGマークのTシャツ姿で現れ「本日前説をさせていただきますガリガリガリクソンでございます。実はきょう来たお客様、大外れの日でございまして。私、飲酒運転をしまして一年間の謹慎を経ましてきょう久しぶりの舞台です」と切り出すと、客席からはざわめきと拍手が沸き起こった。

 自らの不祥事をネタに「若干まだ酒の匂いが残っているところもあるかもしれませんが、よろしくお願いします」と切り出し、客席に向かって「きょうみなさんは何で来られました?」と質問。「バスで来られた方」、「電車で来られた方」と手を挙げてもらい、最後は「ハイボール40杯飲んで車を運転して来られた方…あっ僕だけですよね…」と自虐を繰り出し、約8分間の出番を終えた。

 舞台で反省の弁はなかったガリクソンだが、出番後に駆け付けたマスコミの取材に対応。そこでは黒いスーツに着替え、謝罪と反省の態度を示した。この1年を振り返り「やってはいけないことを反省して、罪の重さを感じる1年でした」とうなだれ、「1年間、謹慎初めの頃は軽はずみなところもあった。ただ、謹慎を重ねている中で、とんでもないことをしたと自覚するようになった」と身にしみた様子だ。

 生活は楽ではなかった。生活費は実家の母親に支えてもらい、昨年9月から10月には所属事務所に報告し、大阪と広島県福山市にあるラーメン店でシューマイを包むアルバイトもしていたという。この日の復帰舞台で不祥事をネタにしたことに関しては「お客さんも気を使ってくれているところを感じた。でも言わないことには、そこをスルーして復帰するというのは駄目やなと思った。ただ、難しい」とお笑いと反省の兼ね合いの難しさにも直面したようだ。

 現在、免許は返納し、もう再取得することは考えられないという。付き合いから酒はたしなむ程度には飲むが、運転したかどうかも分からないほど飲酒するようなことが二度とないように、監視する先輩らがいないときには飲まないようにしている。「自分は独りでやってきたという気持ちがあったが、謹慎中に(メッセンジャー)あいはらさんやたむらけんじさんに励ましていただき、電話をかけてくださった師匠もいらっしゃいます。今まで助けてもらってたんやなと初めてわかりました」と感謝しきりだった。

 今後に向けては「どこまで許してもらえるかわからないけど、一からやっていきたい」と最後まで殊勝な態度で話した。ツイッターでのフォロワーとのケンカなど炎上が“お家芸”だったが、謹慎中に自分なりに考え、SNSは当面再開せず、今後新たなネットの使い方にも取り組んでいくとしている。



関連写真

  • よしもと祇園花月で仕事復帰したガリガリガリクソン
  • よしもと祇園花月で仕事復帰したガリガリガリクソン
  • よしもと祇園花月で仕事復帰したガリガリガリクソン
  • よしもと祇園花月で仕事復帰したガリガリガリクソン
  • よしもと祇園花月で仕事復帰したガリガリガリクソン
  • よしもと祇園花月で仕事復帰したガリガリガリクソン
  • よしもと祇園花月で仕事復帰したガリガリガリクソン

オリコントピックス