アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 松井珠理奈、総選挙会場で倒れる 退場するもすぐさま復帰

松井珠理奈、総選挙会場で倒れる 退場するもすぐさま復帰

 『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票日を迎え、会場のナゴヤドームでは最後のアピールをする『AKB48グループコンサート』が午前9時30分からスタート。メンバーにとってもファンにとっても長い1日が始まった。

 メンバーのリクエストでセットリストを決めるコンサート中のオープニングアクトでは、地元開催に燃える一方、誰よりもプレッシャーを抱えているSKE48松井珠理奈が自身のファンが陣取る“推し席”の声援に感極まって号泣。過呼吸からかステージ上で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場した。

 ファンの目の前で倒れたことから心配させたが、午前10時30分過ぎに始まった本編オープニング1曲目、自身がリクエストした「記憶のジレンマ」では気球に乗って登場。「今やっと言えます。名古屋の皆さん、ただいま」とあいさつしてステージに復帰すると、泣きながら歌唱。倒れたことには言及しなかったが「ありがとう、ここがホームです」と声を枯らしながら感謝を伝え、グループ総監督の横山由依とともにMCを仕切った。

 投票は既に15日午後3時に終了しているが、同コンサート来場者のみ1人1票が与えられ、きょう正午まで「当日投票」が受け付けられる。



オリコントピックス