• ホーム
  • 芸能
  • 伊勢正三、ファンリクエスト作品集を配信リリース ライブ会場限定でCDも

伊勢正三、ファンリクエスト作品集を配信リリース ライブ会場限定でCDも

 「なごり雪」や「22歳の別れ」などの名曲で知られるシンガー・ソングライター伊勢正三(64)が、ファンからのリクエストに応えた作品集を13日、緊急デジタル配信することが発表された。同作品集はCDアルバム化もされ、 17日からライブ会場で限定販売される。

 伊勢は、1970年代に人気グループ・かぐや姫のメンバーとして活動し、その後も大久保一久とのユニットで「風」を結成するなど、70〜90年代の音楽シーンに影響を与えてきた。現在はソロ活動の一方で、太田裕美や元ガロ大野真澄と共に、なごみーずを結成しコンサート活動も行っている。

 一昨年からはデビュー45周年を記念して初のオールタイム・ベスト『ALL TIME BEST 〜Then&Now〜』や『LIVE BEST 〜風が聴こえる〜』などをリリースしてきたが、楽曲整理の過程で、ライブ音源の中から未発表の作品が見つかったという。そこで、これまで事務所や所属のレコード会社に届けられたファンからのリクエストで収録曲を選りすぐり、新たなベスト作品集としてデジタル配信のみで発売することになった。

関係者によると、ファンからは「未発表があるなら出してほしい」「出し惜しみしないでほしい」という声が殺到していたという。そうしたファンの声に応えたいと、伊勢も急きょ今回の企画を決めた。

 楽曲は、75年つま恋での伝説のコンサート(吉田拓郎、かぐや姫の中で、風として出演した部分)をはじめ、渋谷公会堂での風のリサイタル(77年)と、日本武道館でのライブから未発表テイク26曲を収める。デジタル配信後の6月17日からは、CDアルバムとして伊勢のコンサート『伊勢正三LIVE 2018〜風が聴こえる〜』の会場のみで販売される。

■『伊勢正三LIVE BEST〜風が聴こえる〜風LIVE Vintage- SPECIAL EDITION』
(配信&限定CD共通)

●DISC1
M1. 北国列車(1977渋谷公会堂)
M2. 男は明日はくためだけの靴を磨く(1977渋谷公会堂)
M3. あいつ(1977渋谷公会堂)
M4. ふるさとの町は今も(1977渋谷公会堂)
M5. 22才の別れ(1977渋谷公会堂)
M6. 少しだけの荷物(1977渋谷公会堂)
M7. アフタヌーン通り25(1977渋谷公会堂)
M8. ふっと気がつきゃ(1977渋谷公会堂)
M9. ペテン師(1977渋谷公会堂)
M10. 海岸通(1977渋谷公会堂)
M11. 星空(1975つま恋)
M12. なんとなく(1975つま恋)

●DISC2
M1. ほおづえをつく女(1977日本武道館)
M2. トパーズ色の街(1977日本武道館)
M3. 3号線を左に折れ(1977日本武道館)
M4. 防波堤(1977日本武道館)
M5. 君と歩いた青春(1977日本武道館)
M6. 古都(1977日本武道館)
M7. 酔いしれた男がひとり(1977日本武道館)
M8. デッキに佇む女(1977日本武道館)
M9. 冬京(1977日本武道館)
M10. おそかれはやかれ(1977日本武道館)
M11. お前だけが(1977日本武道館)
M12. 通り雨(1977日本武道館)
M13. 海風(1977日本武道館)
M14. ささやかなこの人生(1977日本武道館)

ライブ会場限定でCD販売
以下、購入可能な会場(数量限定、現時点)

■『伊勢正三LIVE2018〜風が聴こえる〜』
6月17日 宮城・仙台市民会館大ホール
6月30日 愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
7月15日 三重・シンフォニアテクノロジー響(伊勢市民会館)
7月21日 栃木・那須が原ハーモニーホール
7月29日 新潟・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
8月4日 東京・昭和女子大学人見記念講堂
8月26日 埼玉・深谷市民文化会館



オリコントピックス