• ホーム
  • 映画
  • ミキ、亜生だけ『ハン・ソロ』吹き替え版にカメオ出演 昴生の声は「世界観を崩す」

ミキ、亜生だけ『ハン・ソロ』吹き替え版にカメオ出演 昴生の声は「世界観を崩す」

 お笑いコンビ・ミキが12日、都内で行われた「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(29日公開)のジャパン・プレミアに出席。一般女性との結婚を7日に発表した兄・昴生は、なぜか会場にいたファンから「結婚おめでとう」と熱烈な声援を受けて、「ありがとうございます」と笑顔。弟・亜生は、横にいたチューバッカを指しながら「ほんまに奥さんがそっくり」といじって笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 昴生いわく、「レイア姫にそっくり」だという奥さんとは、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』を仲良く観たことなど、幸せいっぱいの新婚生活を報告。日本語吹き替え版でカメオ出演を果たした亜生は「僕はお兄ちゃんと2人で出たい言ったところ、スター・ウォーズ側から『彼の声はスター・ウォーズの世界観を崩す』と言われてなくなりました」と暴露していた。

 同作は、ハリソン・フォードが演じた、シリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロがまだ何者でもなかった若き日の大冒険を描く。主演する米俳優オールデン・エアエンライクロン・ハワード監督、劇中のキャラクター・チューバッカのほか、役柄は明かされていないが日本語吹き替え版にカメオ出演する及川光博、宇宙飛行士の野口聡一氏も登壇した。

 オールデンは、ハン・ソロというキャラクターについて「子どもの頃はカウボーイ的な威勢の良さが好きだった。実際に演じてみて、とても人間的な男だということがわかった。できる、やれるという面もあれば怖がっていたりするところが魅力」と熱弁。同作を気に入ったというハリソンからは「温かい言葉をもらった」と感謝していた。



関連写真

  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本語吹き替え版の裏話を明かしたミキ(昴生、亜生) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)野口聡一さん、及川光博、ロン・ハワード監督、オールデン・エアエンライク、チューバッカ、ミキ=『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.
  • チューバッカと写真を撮り笑顔を見せるミキの亜生 (C)ORICON NewS inc.
  • ロン・ハワード監督=『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.
  • ロン・ハワード監督、オールデン・エアエンライク、チューバッカ=『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.
  • オールデン・エアエンライク=『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.
  • オールデン・エアエンライク=『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.
  • 及川光博=『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.
  • 野口聡一さん=『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス