• ホーム
  • 芸能
  • 『ジャンプ+』コメディー漫画2作品が『週刊少年ジャンプ』出張掲載

『ジャンプ+』コメディー漫画2作品が『週刊少年ジャンプ』出張掲載

 漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載中のコメディー漫画『シンマイ新田イズム』と『剥き出しの白鳥』が、きょう11日発売の『週刊少年ジャンプ』28号に出張掲載された。両作品コラボのカラー扉絵で始まり、読切り2本立てとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 『シンマイ新田イズム』は、ふてぶてしすぎる新米教師の新田が、生徒や教師たちの間で起こるさまざまな問題を、独自の方法で解決していく学園コメディー。『剥き出しの白鳥』は、容姿端麗・頭脳明晰(めいせき)・運動神経抜群の完璧高校生・白鳥飛が主人公。由緒正しい学園の中で、誰にも見つからずに裸になることに至上の喜びを覚える露出狂の彼が、幾度となくクラスメイトたちにバレそうになる様子をハイテンションに描いている。

 また、センターカラー扉絵の複製原画が当たるツイッターキャンペーンも実施。出張掲載された2作品の中で、各主人公が互いの作品に登場しており、隠れている「新田先生」と「白鳥くん」を写真に撮って、「#剥き出しのシンマイ」とつけてツイッターでつぶやくと、抽選で10名にカラーの複製原画が当たる。



関連写真

  • 『週刊少年ジャンプ』28号表紙 (C)週刊少年ジャンプ/集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』28号 扉ページ (C)週刊少年ジャンプ/集英社
  • 『シンマイ新田イズム』 (C)上野祥吾・ひらけい/集英社
  • 『剥き出しの白鳥』 (C)鳩胸つるん/集英社
  • 『剥き出しの白鳥』 (C)鳩胸つるん/集英社

オリコントピックス