アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 林勇の音楽ユニット、アニメ『ムヒョとロージー』OPテーマ担当

林勇の音楽ユニット、アニメ『ムヒョとロージー』OPテーマ担当

 今夏にBSスカパー!とアニマックスで放送されるテレビアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のオープニングテーマとエンディングテーマが決定した。オープニングテーマ「GIFTED」は、同作でロージー役として出演する声優の林勇がボーカルを務める音楽ユニット・SCREEN mode、エンディングテーマ「ホトハシル」は、2人組ユニット・ORESAMAが担当する。

【写真】その他の写真を見る


 SCREEN modeは、勇-YOU-(林)と、雅友(サウンドプロデューサー・太田雅友氏)からなる音楽ユニット。オープニングテーマを担当することになり、林は「大好きな作品で、声優としてロージー役を演じることができる上に、主題歌まで歌わせていただけるなんて、これ以上ないほどの幸せを感じています。仲間との絆の大切さを歌ったこの曲は、物語を通して成長を遂げていくキャラクターへの“応援歌”ですが、聴いてくれた皆さんの心にも、僕らのエールを届けられればうれしいです!」と呼びかけた。

 渋谷から発信し、アニメファンから注目が集まるORESAMAのぽんは「逆境でもあきらめず、自分の信じる道へ突き進んでいく強い気持ちをストレートな言葉にのせて歌いました。夏が来るのをとても楽しみにしています!」、小島英也も「今回は、クールなORESAMAを表現した楽曲になっています。この楽曲が作品を少しでも彩れたらうれしいです」と、それぞれコメントした。

 また、同作の放送開始に先駆けて、7月29日に東京・スペースFS汐留にて第1話の先行上映会の開催が決定。上映後は、ムヒョ役の村瀬歩、ロージー役の林、近藤信宏監督によるスペシャルトークショーも開催される。公演は全2回で、公式ホームページで抽選を受け付けている。



関連写真

  • OPを担当するSCREEN mode
  • EDを担当するORESAMA
  • 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ティザービジュアル (C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会

オリコントピックス