• ホーム
  • 芸能
  • TOKIO国分太一「信頼回復に近道はない」 NEWS加藤シゲアキに「自分をもう一度見つめ直して」

TOKIO国分太一「信頼回復に近道はない」 NEWS加藤シゲアキに「自分をもう一度見つめ直して」

 未成年と飲酒したと報じられたことを受け、所属するジャニーズ事務所から厳重注意と書面による「反省」を通告されたNEWS加藤シゲアキ(30)が8日、金曜コメンテーターを務めるTBS系『ビビット』(月〜金 前8:00)に生出演し、経緯を説明するとともに謝罪した。所属事務所の先輩でMCを務めるTOKIO国分太一(43)は「本当に自分が今言える立場ではないですけれども」とした上で「信頼回復には近道はないと、今自分も感じてます」と加藤に伝えた。

 黒のスーツで神妙な面持ちで登場した加藤は「私ごとで申し訳ございません。この度、私が訪れた飲食の場で同席していた20歳とお聞きしていた女性が、実際には当時19歳であることがわかりました。そして飲み物をあおるような掛け声を止めることができなかったこと深く反省しております」とコメント。

 「このビビットでさまざまな物事に関してコメントをしてきたこと。(今回)『NO』と言えなかったこと、情けない気持ちでいっぱいです。情報番組に関わるものとして、自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げた。

 MCの真矢ミキ(54)、堀尾正明(63)らがコメントするなか、国分は「NEWSがデビューした当時というのは、9人で出発ました。そして今、現在NEWSというのは4名で活動しています。その間ずっと応援してるファンの皆様、悲しんだり不安だったりという感情を持ってしまったと思います」。

 「そして今回のこの報道で、またファンの皆様を悲しませてしまったのかなと。まあ……本当に自分が今言える立場ではないですけれども、信頼回復には近道はないと、今自分も感じてます。とにかく今は、向き合って、自分と向き合って、そして一歩一歩丁寧に自分をもう一度見つめ直してもらいたいと思います」と“先輩”としてメッセージした。

 国分の言葉を神妙な表情で聞いていた加藤も「本当に皆さんのおっしゃった通りだと思いますし、僕としてもファンの方を傷つけてしまったこと、本当に自分に失望しています。太一くんが言ってくれた、信頼回復…失った信頼というのは取り戻すことはとても難しいと思います。が、二度とこのようなことを起こさないと誓い、これから1日1日自覚を持って、大切に努力してきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪した。

 きのう7日には、一定期間の活動を自粛することが発表された小山慶一郎(34)がキャスターを務める日本テレビ系夕方のニュース『news every.』(月〜金 後3:50)に出演し、当面番組を休むことを報告するとともに「今回のことを反省し自分をしっかりと見つめ直す時間にしたいと考えています。この度は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。



オリコントピックス