• ホーム
  • 音楽
  • ハイスタ・横山健×難波章浩がテレビ初対談 活動休止から復活、現在までを語り合う

ハイスタ・横山健×難波章浩がテレビ初対談 活動休止から復活、現在までを語り合う

 ロックバンド・Hi-STANDARD(以下ハイスタ)のメンバーで、それぞれのバンドでも活動する横山健難波章浩が、7月1日放送のフジテレビ系音楽番組『Love music』(深0:35〜1:30)でテレビ初対談することが、わかった。貴重な地上波番組の出演で、ハイスタの活動休止から劇的な復活、そして現在に至るまでの過程を、じっくりと語り合う。

【写真】その他の写真を見る


 ハイスタは1991年結成。99年の『MAKING THE ROAD』はインディーズレーベルからの発売にもかかわらず国内外で100万枚以上のセールスを記録したが、2000年8月に活動休止。その後、東日本大震災を受け11年の『AIR JAM 2011』を期に活動を再開した。16年10月に16年半ぶりとなる「ANOTHER STARTING LINE」をゲリラ発売し、大きな話題を呼んだ。

 現在、横山はKen Yokoyama、難波はNAMBA69を率いて、それぞれのバンド活動を精力的に行い、6日にはスプリットCD『Ken Yokoyama VS NAMBA69』も発売。今月22日からは全国対バンツアーもスタートさせる。

 そんな2人が特設スタジオに並んで座り、腹を割って本音をトーク。スプリットCD制作のきっかけや、横山がNAMBA69の曲を聴いて気づいたこと、楽曲「PROMISES」の歌詞につづられた率直な思いなどを語り合う。さらに2人をよく知るKj(Dragon Ash)、妻夫木聡、10-FEET、MAH(SiM)のビデオレターを通じて、関係者しか知り得なかった2人の素顔に接近する。

 また、両バンドが出演するパンクロックフェス『SATANIC CARNIVAL’18』(6月16・17日開催)の地上波独占密着映像も放送される。



関連写真

  • 『Love music』に出演する(左から)横山健、難波章浩
  • 『Love music』に出演する(左から)横山健、難波章浩
  • 『Love music』に出演する(左から)横山健、難波章浩
  • 『Love music』に出演する横山健
  • 『Love music』に出演する難波章浩

オリコントピックス