• ホーム
  • 芸能
  • 広瀬香美の“移籍宣言”に事務所が抗議 「芸能活動禁止」求める

広瀬香美の“移籍宣言”に事務所が抗議 「芸能活動禁止」求める

 歌手・広瀬香美(52)が28日に所属事務所だったオフィスサーティーからの移籍を自身のフェイスブックで宣言したことを受け、同事務所が31日、公式サイトで声明を発表。広瀬の移籍は同事務所の許可を得ずに行われたものであるとして抗議すると共に、「広瀬香美」の芸名を使っての芸能活動禁止を求めた。

 事務所サイトでは「これまで弊社所属アーティストとして活動しておりました『広瀬香美』こと石井麻美氏は、弊社の許可を得ることなく、2018年5月28日付でインターネットにおいて『新たな事務所に移りました』等と発表しております」と広瀬が無許可で独立を発表したと指摘。「もっとも、『広瀬香美』は弊社代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名した芸名であり、『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び平野ヨーイチ氏に帰属しており、弊社当社所属のアーティストとしての活動以外には、『広瀬香美』の芸名を使用できません」と見解を示した。

 その上で「ところが、石井麻美氏は、未だに『広瀬香美』の名を弊社に無断で使用して各所と連絡を取り、芸能活動を行なおうとしているようです。弊社としては、このような石井麻美氏の一方的な対応に強く抗議し、『広瀬香美』の名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」と今後の対応についても発表。

 また「今後、石井麻美氏が『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動を行った場合には、これに加担した第三者に対しても、損害賠償請求の対象とすることを含め厳しい対応をとる所存でおります、関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけし、申し訳ありません。何卒ご理解の程、宜しくお願い致します」と関係者に対しても要請している。

 広瀬は28日の投稿で「広瀬香美は、新たな事務所にて活動も新たにスタートを切りました」と投稿。移籍先として「社名はMuse Endeavor .inc(女神努力株式会社)です」と発表した。オフィスサーティーは、ORICON NEWSの取材に対し「事前にまったく聞かされていませんでした。(フェイスブックの)投稿で初めて知ったという状況です」と戸惑った様子で語った。



オリコントピックス