アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 川平慈英、アニメ『中間管理録トネガワ』でナレーション 「男の悲哀に、吠えます!!」

川平慈英、アニメ『中間管理録トネガワ』でナレーション 「男の悲哀に、吠えます!!」

 俳優・タレントの川平慈英が、7月スタートの日本テレビ系「AnichU」枠アニメ『中間管理録トネガワ』でナレーションを担当することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 TVアニメや実写映画化もされ、シリーズ累計2000万部を超える福本伸行氏の『賭博黙示録カイジ』の登場人物で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公に描くスピンオフ作品。『このマンガがすごい!』2017オトコ編第1位を獲得したほか、累計発行部数240万部を突破するなど、スピンオフにもかかわらず高い人気を獲得している。

 サッカー中継などでもおなじみ、圧倒的迫力で吠える川平のナレーション起用という異例の人選。『トネガワ』との“悪魔的シナジー”に自ずと期待が高まる。川平も「上から叩かれ下から突き上げられる、嗚呼、中間管理職利根川幸雄! この男の悲哀に川平慈英、吠えます!!」とやる気をみなぎらせている。

 また、アニメのオープニング曲がゲスの極み乙女。の書き下ろし曲「颯爽と走るトネガワ君」に決定。同バンドとして初めてアニメの主題歌を手がける。

 そのほか、初回放送日が7月3日に決定し、日本テレビ「AnichU」枠ほかにて2クール(毎週火曜 深1:59)で放送されることも発表。メインスタッフ情報も解禁され、監督を川口敬一郎氏、シリーズ構成を広田弘毅氏、キャラクターデザイン・総作画監督を高田晴仁氏、音楽を山田高広氏らが務める。



関連写真

  • 川平慈英、アニメ『中間管理録トネガワ』でナレーション担当
  • オープニング曲を担当するゲスの極み乙女。
  • アニメ『中間管理録トネガワ』ティザービジュアル(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

オリコントピックス