• ホーム
  • 芸能
  • 手塚治虫文化賞受賞、カラテカ・矢部太郎のコミックエッセイが「上半期タレント本」1位

手塚治虫文化賞受賞、カラテカ・矢部太郎のコミックエッセイが「上半期タレント本」1位

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 カラテカ・矢部太郎の『大家さんと僕』(新潮社/2017年10月31日発売)が期間内売上22.1万部で、オリコン2018年上半期BOOKランキング「タレント本ジャンル」で1位を獲得した(集計期間:2017年11月20日〜2018年5月20日)。コミックエッセイによる上半期同ジャンル1位は本作が初となる。

 2/5付の週間BOOKランキングでは8位と初TOP10入り。さらに4月25日にお笑い芸人初、プロの漫画家以外でも初となる朝日新聞社主催「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞し、5/7付の週間BOOKランキングで9位と2度目のTOP10入りを果たした。

 本作は矢部と大家のおばあさん(88歳)との交流を描いたコミックエッセイ。実話に基づいた心温まるエピソードが「ほっこりする」と話題を呼び、ロングセールスを記録している。現在は『週刊新潮』にて同作の第2期が連載中。『週刊新潮』で本格的なストーリー漫画が連載されるのは、1956年の創刊以来初の試みとなる。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、アニメイト オンラインショップ、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、ヴィレッジヴァンガード オンラインストア、紀伊國屋書店、紀伊國屋ウェブストア、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、ゲーマーズ オンラインショップ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、ステラワース、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOO ほか全国書店3,943店舗(WEB通販含む)※2018年5月28日現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに、全国推定売上部数を算出し順位付けしたもの。スタートは2008年4月。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3部門と、「新書」「ビジネス書」「写真集」「文芸書」などジャンル別(全20ジャンル)、「単行本」「ムック」などの形態別によって構成。毎週月曜日分から翌日曜日分までの売り上げ部数を「週間ランキング」として集計し毎週発表しているほか、「上半期ランキング」、「年間ランキング」もそれぞれ発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



オリコントピックス