• ホーム
  • 芸能
  • サンドウィッチマン、好感度抜群も健康面に不安?「まずは検査を…」

サンドウィッチマン、好感度抜群も健康面に不安?「まずは検査を…」

 お笑いコンビのサンドウィッチマンが、6月3日に放送される仙台放送制作のバラエティー番組『終着駅からはじめちゃう?! 〜満腹&ハプニング! サンドが行くローカル線〜』(フジテレビ系列26局ネット 後4:05〜5:20)制作発表会見に出席。今月2日に発売された『日経エンタテインメント! 2018年6月号』の特集「タレントパワーランキングTOP100」で芸人最高位の6位を獲得するなど、コンビ結成20周年を迎えて好感度抜群の2人だが、健康面に不安を抱えていることを打ち明けた。

【写真】その他の写真を見る


 富澤たけし(44)は今月11日に自身のブログを更新し、ゴールデンウィークの真っただ中に精巣上体炎にかかっていたことを明かしていたが、今回の特番の撮影にも影響があったようで「相撲部の学生と相撲を取るというシーンがあって、僕もやりたかったんですけど(精巣が肥大していたため、まわしから)出てしまうっていうことで、相撲が取れませんでした」とポツリ。「でも、今は大丈夫です」と回復をアピールし、「健康面の問題もあるので、まずは検査をはじめようっていうことで」と番組タイトルにかけて養生を誓った。

 相方の伊達みきお(43)は、今回の収録で津軽伝統人形芝居「金多豆蔵(きんたまめじょ)」を鑑賞したこと明かし、「富澤の“きんたまめじょ”が…」とニヤリ。自身も昨年9月のイベントでは“血圧200超え”を告白していたが「降圧剤っていう強めのやつを飲んでいるんですけど、今そのおかげで下がっていまして、毎朝測っているんですけど、今朝も(上が)50の(下が)16でした。それでキープしています」と話すと、富澤が「低すぎるだろ! この間も、何もないのに楽屋で急に鼻血が出ていましたからね」とすかさずツッコミ。報道陣から心配されるも、伊達は「何の刺激も与えてないのに出てきたので、どこかおかしいんでしょうね(笑)。まぁーでも、比較的健康ですね」と笑顔を見せた。

 同番組では「そこから先には線路がない、鉄道の終着駅。その奥には何があり、どんな人が住んでいるのか?」をテーマに、さまざまな出会いや発見を通して、そこにしかない超・地域限定の魅力を徹底調査。サンドウィッチマンが青森県、いとうあさこ鈴木福が秋田県へと分かれ、それぞれの終着駅からガチな聞き込みを行う。

 富澤は、自身がMCを務めるテレビ朝日系のバラエティー『帰れマンデー・見っけ隊!!』を念頭に置いてか「僕らも他局で似たような番組をやっていますから、間違って見てくれたら」と宣伝。伊達が「やめなさい、趣旨が違いますから」と制した上で「東北全体の復興を…という観点で、仙台放送の番組で青森と秋田をフィーチャーするっていうのはまた面白いなと思いましたし、本当にただただ楽しかった。後継者問題なども出てくるので、そういう社会情勢も突いている番組です」としっかりと魅力を伝えていた。



関連写真

  • 健康面への不安を吐露したサンドウィッチマン (C)ORICON NewS inc.
  • 仙台放送制作のバラエティー番組『終着駅からはじめちゃう?! 〜満腹&ハプニング! サンドが行くローカル線〜』に出演するサンドウィッチマン (C)ORICON NewS inc.
  • サンドウィッチマンの伊達みきお (C)ORICON NewS inc.
  • サンドウィッチマンの富澤たけし (C)ORICON NewS inc.
  • 仙台放送制作のバラエティー番組『終着駅からはじめちゃう?! 〜満腹&ハプニング! サンドが行くローカル線〜』

オリコントピックス