• ホーム
  • 音楽
  • 福山雅治、東京ドームで圧巻ファイナル 巨大バルーンに命名「徹子さん」

福山雅治、東京ドームで圧巻ファイナル 巨大バルーンに命名「徹子さん」

 歌手で俳優の福山雅治が26・27日の両日、東京ドームで『FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』公演を行い、約3時間にわたって25曲を熱唱。昨年12月から5ヶ月間でトータル51万5000人を動員したライブを圧巻の演出、演奏で盛大に締めくくり、大団円を迎えた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年12月の『福山☆冬の大感謝祭 其の十七』(7公演)に始まり、今年1〜4月末まで行われた約3年ぶりの全国アリーナツアー『WE’RE BROS. TOUR 2018』(11ヶ所26公演)、5月19・20日の京セラドーム大阪公演を経て、5ヶ月におよぶライブのファイナルを東京ドームで迎えた。

 スモークが立ち込めるなか、シルエットで福山の姿が映し出されると割れんばかりの大歓声。バンジョーを弾きながら花道を歩いていき、円形のセンターステージにたどりつくと、ストリングスやホーンセクションを含めた大編成のバンドの演奏と華やかな照明演出で「幸福論」「vs.2013〜知覚と快楽の螺旋〜」「それがすべてさ」の3曲を立て続けに披露した。

 「すごいじゃないですか、この圧倒的なファイナル感!」と興奮気味の福山は「東京ドームはデカイですけど、このスケール感に負けないように我々もステージ上のメンバー、史上最大規模の全16名の分厚いサウンドでお送りしたいと思います。半年にわたるライブの集大成、じっくり、たっぷり、楽しんでいってくださいね」と呼びかけた。

 ステージセットの中でも特に目を引いたのが、センターステージ頭上の地上33メートルに浮かぶ特殊な形状をした直径24メートルの巨大なバルーン。福山は「ドームのほぼ真ん中に浮かんでいるこのバルーン、ドーム最終日で名前がやっと決まりました。こちら発表します。『徹子さん』」と命名すると、「黒柳さーん! ましゃでーす!」と呼びかけて場内は笑いと拍手に包まれた。

 続けて「昨日(黒柳徹子さんに)お越しいただいたんですけど、『あれ私の玉ねぎ見たいね』とおっしゃっていたんですよ(笑)。照明とかいろいろ吊ってあるんですけど、2.9トンの機材を、タンクローリー1台分のヘリウムガスで浮かせているんです」と説明し、ドラマ『ガリレオ』の湯川学風に「実に面白い」とコメントしてファンは大喜び。

 「なぜこのバルーンを浮かべているかと言いますと、通常照明とか機材を吊ると『グランドサポート』という補強するための柱が必要になるんですが、たくさんの死角が生まれてしまいます。せっかく来ていただいたのに“ひょっこり”していただかなきゃならなくなりますから」と、柱から覗くジェスチャーでひょっこりはんを真似てさらに沸かせた。

 17年前の2001年5月に行われた自身初の東京ドーム公演のオープニングを振り返った福山は「ギター弾き語りで、一人で受け止めてやるんだと演った曲があります。若気の至りで、今振り返ってみると若干空回り気味だったなと思います。でも17年前の僕とは違うんです。きっと成長しているのを目撃してほしいと思います」と話し、アコースティックギター弾き語りで「友よ」を演奏。観客は総立ちで盛大な手拍子を送った。

 後半戦ではヒット曲「HELLO」、大ヒット上映中の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の主題歌「零 -ZERO-」などにまじえて未発売の新曲も続々投入。ライブタイトル曲「暗闇の中で飛べ」や「Pop Star」、日本テレビ系ドラマ『正義のセ』主題歌としてオンエアされている「失敗学」などでたたみかけた。

 「ありがとう」三唱でバンドメンバーを送り出し、一人ステージに残った福山は、鳴り止まない拍手の嵐を浴びながら「熱い声援、熱い手拍子、まぶしい笑顔を本当にありがとうございます」と感謝。「汗びっしょりですけど、もうひとびっしょりしますよ!」と呼びかけると、26日公演は「明日の☆SHOW」、最終日は「少年」の大合唱で大団円を迎え、『冬の大感謝祭2017』で12万5000人、アリーナツアーで23万人、ドーム公演で16万人と、5ヶ月間トータル51万5000人を動員したライブを締めくくった。

 ライブ中には、毎年恒例の年末ライブ『冬の大感謝祭2018』を今年もパシフィコ横浜展示場ホールで開催することを発表。日程など詳細は後日告知される。

■『FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』ファイナル
01. 幸福論
02. vs.2013〜知覚と快楽の螺旋〜
03. それがすべてさ
04. IT’S ONLY LOVE
05. jazzとHepburnと君と
06. 漂流せよ
07. 虹
08. 蜜柑色の夏休み
09. あの夏も 海も 空も
10. クスノキ
11. トモエ学園
12. 道標
13. 友よ
14. HELLO
15. 暗闇の中で飛べ
16. Humbucker vs. Single-coil
17. Pop star
18. 零 -ZERO-
19. 失敗学
20. 聖域
21. 少年(26日)/明日の☆SHOW(27日)
22. Dear
【アンコール】
23. その笑顔が見たい
24. Peach!!
【Wアンコール】
25. 明日の☆SHOW(26日)/少年(27日)



関連写真

  • 東京ドームで5ヶ月に及ぶライブのファイナルを迎えた福山雅治
  • 約3時間にわたって熱演した福山雅治
  • 「徹子さん」と命名された地上33メートルに浮かぶ直径24メートルのバルーン
  • 東京ドーム2daysでファイナルを迎えた福山雅治

オリコントピックス