アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『銀魂2』お登勢役はキムラ緑子 “仲間入り”に喜び「信じられなかった」

『銀魂2』お登勢役はキムラ緑子 “仲間入り”に喜び「信じられなかった」

 女優のキムラ緑子が、空知英秋氏の人気漫画を実写化した映画『銀魂』の続編『銀魂2(仮)』(福田雄一監督 8月17日公開)に出演していることが22日、わかった。小栗旬演じる銀時を陰ながら支えるお登勢役。原作&アニメ共に人気を誇るキャラクターを演じ、「皆さまのイメージのお登勢さんを壊さないようにしないと、とプレッシャーでした」と明かしつつ、「撮影に入ると、監督から『最高の登場シーンでした』と言っていただけてうれしかったです」と話している。

 『銀魂』の舞台は、パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町。侍魂を堅持するちょっと変わった男・主人公の坂田銀時と、ひょんなことから出会った志村新八、神楽が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こるさまざまな事件が描かれる。

 キムラが演じるお登勢は、「スナックお登勢」のママであり、銀時が営む“万事屋銀ちゃん”に部屋を貸す大家。一見怖そうにも思えるが面倒見が良く、何かと大騒ぎする万事屋たちを見守る役どころ。「罵倒シーンもアクションシーンもやらせていただき、このような役は最初で最後になると思いますので、とても楽しかったです(笑)」と満喫した様子で、「前作も見ていたので、あの世界の銀時さん、新八さん、神楽ちゃんの世界に自分が入っていくのが信じられなかったです」と『銀魂』への仲間入りを喜んでいる。



関連写真

  • 『銀魂(2)』でお登勢を演じるキムラ緑子 (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
  • 『銀魂』原作のお登勢 (C)空知英秋/集英社

オリコントピックス