• ホーム
  • 芸能
  • 池畑慎之介「ピーター」名義の卒業&活動休止を発表 芸能生活50周年を機に決断

池畑慎之介「ピーター」名義の卒業&活動休止を発表 芸能生活50周年を機に決断

 俳優の池畑慎之介(65)が21日、歌手として活動する名前「ピーター」を今年いっぱいで卒業し、来年から1〜2年ほど芸能活動を休止することを発表した。自身のブログで直筆メッセージにて報告している。

ピーター、左足首骨折で全治1ヶ月「ロケの歩くお仕事はキャンセル」 (17年03月28日)


 池畑は書面で「私『ピーター』として、1968年に映画の主人公にスカウトされ、69年には歌手としてもデビューし、皆様には長きにわたり、愛していただきました。、元々はあだ名で『あの子、男の子?女の子なの?ピーターパンみたいネ』と言う、まわりの愛情深き呼び名のまま、お仕事にもこの名を使って、この秋で50周年でございます」と芸名のルーツを改めて紹介。

 1985年の映画『乱』より「池畑慎之介」を役者名とし、タレント・歌手としてはピーターとして活動してきたが「この50周年を期に、2018年いっぱいで『ピーター』のぬいぐるみを脱がせていただく事にしました。還暦を過ぎたあたりから、色々と断捨離を実行しつつ、『死ぬまでにやりたい事100』を作り、実現する度に一つ一つ消してゆく作業のまっ最中です(笑)」と卒業することを宣言した。

 来年から活動休止し、「ゆっくりヨーロッパをレンタカーでまわったり、英語をもう一度ちゃんと勉強しなおしたり、自由な時間を好きに過ごしてみたいと、わかままを承知の御報告です」「今この年齢でしか出来ない事を悔いなきよう残りの人生を歩みたいと存じます」とプランを明かすと、「本当に長い間『ピーター』を可愛がって下さいまして、ありがとうございました」とこれまでの応援を感謝した。

 書面の最後には「『普通のオジサンに戻りたい!?』(爆)」と締めくくった。なお、ブログでは「今日のよみうりテレビ『ミヤネ屋』生出演して、お話しします??」と告知している。



オリコントピックス