• ホーム
  • 音楽
  • ジェロ、ブログで活動休止を報告 IT企業に就職「苦悩の結論」

ジェロ、ブログで活動休止を報告 IT企業に就職「苦悩の結論」

 「海雪」のヒットで知られる演歌歌手のジェロが12日、自身のブログを更新。音楽活動を休止しIT業界に就職することを公式サイトで発表していたが、改めてファンに自身の将来について思いをつづった。

 「いつも応援して頂きありがとうございます。さて、この度は大事なお知らせがあります」と切り出したジェロは「僕はこの手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます。突然のことに驚かれると思います」と報告。「2月20日にデビュー10周年を迎え、節目のコンサートも行えたことは、皆様の多大な後押しがあってのことであり感謝にたえません。皆様一人一人の顔が思い出され、僕にとっては苦悩の結論となりました」と今の心境を記した。

 歌手活動については「もちろん歌に対する熱が冷めたわけではありません」としつつも、「実は2年前から改めてコンピューターの勉強をする機会に恵まれ、ボストン大学の大学院をこの春に卒業しました。そしてこのチャンスを逃すことなく、再度コンピューターの仕事に就くことにいたしました」と新たな夢が芽生えたことを告白した。

 就職と歌手、二足のわらじは履かないという決断。これには「最初は歌も同時に続けていけるだろうか? という考えもよぎりましたが、どちらも中途半端になりたくはありません。皆様に対しても、尊敬する諸先輩や歌手の方々に対しても失礼になってしまうからです」ときっぱり。

 それでも「けれど僕の演歌への情熱は少しも色あせていないし、これからも変わることがないと信じています」と語り、「今はまだいつとは言えませんが、もう一度歌手として夢を追いたいと思うかも知れません。それまでインターネットで演歌をたくさんの人達に伝えていくことも研究しながら」と再びステージに立つ可能性ものぞかせた。

 最後は「いつでも皆様のご健康とお幸せを願っています。心よりのお詫びと、感謝を込めて」とファンに呼びかけ報告をしめくくった。

 ジェロは黒人演歌歌手としてデビュー直後から話題になり、2008年2月のデビュー曲「海雪」はいきなりオリコン初登場4位とヒット。同年の日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得し、『NHK紅白歌合戦』にも2回出場した。関係者によると、3月20日頃に本人から就職希望の申し出があり、4月から就職活動を開始、今月から一般企業へ就職する。



オリコントピックス