• ホーム
  • 芸能
  • よゐこ濱口、『地球征服』海外ロケに参戦 “サバイバル芸人”の意地は?

よゐこ濱口、『地球征服』海外ロケに参戦 “サバイバル芸人”の意地は?

 お笑い芸人の濱口優よゐこ)が、テレビ朝日系リアル冒険バラエティー『陸海空 地球征服するなんて』(毎週土曜 後10:10〜11:10)の海外ロケに参戦。昨年末放送の『無人島0円生活』で惨敗を喫した濱口が“最強サバイバル芸人”としての意地をアピールすべく、中国で「スクープアース」企画のロケに挑戦した模様が、12日に放送される。

 さまざまな視点で冒険者たちがガチンコ取材を敢行し、地球一周の大冒険を繰り広げている同番組。「スクープアース」は、世界の怪しげなウワサを体当たり取材でカメラに収める企画で、“日本初出しスクープ”を求めて、現地のリサーチャーからもたらされるうわさをもとに、リポーターたちが各地へ出向いていく。

 初めて「スクープアース」のロケに挑んだ濱口は、「よゐこ・濱口と中国…この組み合わせはヤバイでしょ! 『無人島0円生活』ではナスDに圧勝されたので、“よゐこ・濱口『陸海空』にアリ”ということを示すべく、爪痕をバッチリ残しますよ! 中国でスクープ撮ったるど〜!!」と、大きな野望を胸に意気揚々と現地へ。

 中国の最新情報に詳しい敏腕リサーチャー・陳さんが推薦する日本初出しスクープは、スリル満点のアトラクション。実はいま、中国では高所でスリルを味わう施設が大人気なのだとか。そこで、濱口は高所恐怖症にもかかわらず、日本のメディアがまだ取材したことのない、恐怖の高所アトラクションの数々を体験することに。

 高さ300メートルの崖から張り出すように造られた空中ガラス廊下では、「マジ怖い! ガラス割れたらどないすんねん!」、谷の上に渡されたわずかな足場をジャンプして進むアトラクションでは「待ってくれーー! イヤー! 怖いねんけど――!!」と絶叫。極めつけは、高さ250メートルの崖の上にせり出すように設置されたブランコ! これは崖に向かって放り出される恐怖を体験できるというもので、最大揺れ幅は約60度。高所恐怖症の濱口は「ホンマにせり出してるやん。アホちゃうか?」と毒づきながらも、「強い画(え)を撮らないと!」と、覚悟を決めて乗り込んだ。しかし、体験後はリアクションできないほどの放心状態に!? 濱口から“強い画、撮ったど〜!”の雄たけびを聞くことはできるのか!?

 また、濱口は同じ中国で、どんなに唐辛子を食べても絶対に辛いと言わない“唐辛子王”。包丁をつなげたフラフープを回す“中国ナンバーワンのフラフープ達人”。ヘビを自在に操る“アジアのヘビ王”も取材。今回の中国ロケで自身の存在感を示すことができるのか。

 このほか、バイきんぐ西村瑞樹がアメリカで、番組スタッフが韓国で、“日本初出しスクープ”をカメラに収めるべく、取材を敢行している。



関連写真

  • よゐこ濱口優が5月12日放送、『陸海空 地球征服するなんて』中国で人気の高所アトラクションをスクープ(C)テレビ朝日
  • 高さ250メートルの崖の上にあるブランコに絶叫(C)テレビ朝日
  • 空中ガラス廊下にて(C)テレビ朝日

オリコントピックス