• ホーム
  • 芸能
  • 中尾彬、終活のため“ねじねじ”ストール200本処分「捨てられた」

中尾彬、終活のため“ねじねじ”ストール200本処分「捨てられた」

 俳優の中尾彬(75)、池波志乃(63)夫妻が13日、都内で書籍『終活夫婦』(講談社)刊行記念トークショーを開催。事前に行われた囲み取材では、池波が同書で語っている“終活”について「断捨離とは全然違う。自分の大事なものはとっておいたほうがいい」と説明すると、中尾はトレードマークともいえるねじねじのストールを触りながら「でも俺捨てられたよ、これ200本くらい」と肩を落とした。

【写真】その他の写真を見る


 中尾は残りのストールの数も「200本」だと驚かせ、池波は「ありすぎるものは捨てます」とバッサリ。終活のために家、大量の本、写真などさまざまなものを処分したことを明かし、池波は「私たちは子どもがいない選択をしたので、亡くなったときに舌打ちされながら遺品整理されたくない」と苦笑。中尾も「元気なうちに終活をやらないと」と語っていた。

 写真撮影では、「仲良さそうに寄り添って」の要望に「仲良くないんです」と返して笑わせていた中尾。囲み取材中も「仲いいわけじゃない」と笑い合っていたが、言葉とは反対に「夕食時は2時間話す」「きのうも遊びで九州に行っていた」など、仲の良さが伝わってくるエピソードが披露された。



関連写真

  • 書籍『終活夫婦』(講談社)刊行記念トークショーを行った中尾彬、池波志乃夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • 書籍『終活夫婦』(講談社)刊行記念トークショーを行った中尾彬、池波志乃夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • 書籍『終活夫婦』(講談社)刊行記念トークショーを行った中尾彬、池波志乃夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • 書籍『終活夫婦』(講談社)刊行記念トークショーを行った中尾彬、池波志乃夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • 書籍『終活夫婦』(講談社)刊行記念トークショーを行った中尾彬、池波志乃夫妻 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス