• ホーム
  • 芸能
  • 杉本有美、事務所移籍で心機一転 “第2章の始まり”は「女優として芝居に力を」

杉本有美、事務所移籍で心機一転 “第2章の始まり”は「女優として芝居に力を」

 タレントの杉本有美(29)が11日、東京・恵比寿弘重ギャラリーで行われた自身の写真展『Choose me!』発表会に出席。昨年11月に前所属事務所を退社したことを発表し、4月に新事務所へ所属したが、この日ソロとして初の公の場に登場し“女優”として再出発を誓った。

【写真】その他の写真を見る


 デビューから今までの芸能生活を振り返ると「今回も正直、色々とあって、この仕事を辞めようと悩んだ時期もありました」と告白。「それでもやりたいと思ったきっかけは、去年出演した倉科遼さんの舞台でした。自信を無くしていたのですが、その出演をきっかけに自信を取り戻しました。自分で動いてみようと思い、今回の(写真展の)お話をいただいて自分で返事をしました。会社に行ってたくさん打ち合わせをするなど、初めてのことが多かった。第2章の始まりだなと思っています」と意気込み。

 今まではグラビアを中心に活動してきたが、今後については「女優としてお芝居がやりたいです。5月に『女帝』という舞台も控えており、まだ言えないのですが、ほかのお芝居の仕事もいただいている。もちろん色んな仕事をしたいのですが、お芝居に力を入れたいです」と力を込めた。

 杉本と言えば2008〜09年に放送されたスーパー戦隊シリーズの第32弾『炎神戦隊ゴーオンジャー』にゴーオンシルバー役を務め、同作の放送10周年を記念したVシネマ『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』に出演が決まっている。「撮影はもう終わっているのですが、昔、演じていた役のイメージを壊さないようにしていました。ほかの演者の方も年齢を重ねていたのですが、10年経ったと思えないほど現場はスムーズで、変身ポーズもそろって『やっぱり、すごいね!』と言われました」と笑顔で振り返っていた。

 同展は写真集『Choose me!』の発売を記念して企画され、写真集に掲載のものだけでなく未収録のカットも展示。きょう11日から13日まで開催される。



関連写真

  • 事務所移籍で心機一転の杉本有美 (C)ORICON NewS inc.
  • 可愛らしいワンピースでにっこり笑顔の杉本有美 (C)ORICON NewS inc.
  • 写真展の様子=杉本有美写真展『Choose me!』発表会(C)ORICON NewS inc.
  • 写真展の様子=杉本有美写真展『Choose me!』発表会(C)ORICON NewS inc.
  • 写真展の様子=杉本有美写真展『Choose me!』発表会(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス