• ホーム
  • 映画
  • 映画『ハン・ソロ』世界初上映 ハリソン・フォードの姿はなし

映画『ハン・ソロ』世界初上映 ハリソン・フォードの姿はなし

 「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクターの1人“ハン・ソロ”の“知られざる若き日”を描く最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のワールドプレミアが米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間10日夜(日本時間11日)に行われた。ハン・ソロ役のオールデン・エアエンライクロン・ハワード監督、シリーズの生みの親ジョージ・ルーカス、“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルもレッドカーペットに登場。キャスト・スタッフ・関係者が集まる中、原点の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)からハン・ソロを演じたハリソン・フォードの姿はなかった。

映画『ハン・ソロ』日本版ポスター公開 キャラクターの新情報も (18年04月18日)


 エンターテイメント界で活躍した人物の名前が彫られた星型プレートが埋め込まれている歩道沿いのハリウッド大通りを封鎖して、レッドカーペットセレモニーを敢行。会場前には約400メートルにも及ぶ長いレッドカーペットが敷かれ、集まった報道陣は、世界各国から総勢約300人。さらに、約400人のファンが熱狂的に来場者を出迎えた。

 レッドカーペット上には、ほぼ実物大のミレニアム・ファルコンも登場。そのミレニアム・ファルコンだが、「銀河で最も速いポンコツ」というより、むしろ“新品”な感じだった。というのも本作で描くのは、若きハン・ソロが、『エピソード4』でルークとレイアに出会う前、生涯の相棒チューバッカとミレニアム・ファルコン号との出会いと絆が生まれるまでの物語。「ポンコツ」になる前のミレニアム・ファルコン号が登場するのだ。

 そして、本作に登場するハン・ソロは、“ハリソン”ではない。オールデンだ。レッドカーペット上で、ジョージ・ルーカスと肩を組むシーンも見られ、会場を大いに沸かせた。この日を迎えた心境をオールデンは「最高だね。ワクワクするよ。数年間ずっと取り組んできたこの作品を、こうしてようやくファンのみんなに見てもらえるなんて、素晴らしい気分だよ」と大興奮。

 続けて「チューイ(チューバッカ)と一緒にいろいろなシーンを演じたことも、すべてが本当に最高だったし、自分がスター・ウォーズの世界の一部になれたんだって身に染みて感じられた。それに、チューイを演じたヨーナスは本当に面白いんだ。僕らはとても素晴らしい時間を過ごしたよ。それにしても楽しいね…。僕の姪も甥もみんなきょうはここに来ているんだけど、それにも興奮するよ。彼らは一生に一度の思いを楽しんでいるんだ」と語り、万感の思いでレッドカーペットを歩いた。

 ほかに、ウディ・ハレルソン(役名※以下同=トバイアス・ベケット)、エミリア・クラーク(キーラ)、ドナルド・グローヴァー(ランド・カルリジアン)、タンディ・ニュートン(ヴァル)、フィービー・ウォーラ=ブリッジ(L3-37)、ヨーナス・スオタモ(チューバッカ)、ポール・ベタニー(ドライデン・ヴォス)らメインキャスト、脚本のジョナサン・カスダン&ローレンス・カスダン親子や音楽(作曲・編曲)を担当したジョン・パウエル、製作のキャスリーン・ケネディなどが来場。

 映画の上映は、グローマンズ・チャイニーズ シアター、エル・キャピタンシアター、ドルビー シアターの3館で同時に行われ、ディズニーよると合わせて約6000人が鑑賞したとのこと。上映後の帰宅の途につく来場者に声をかけると、概ね満足そうな表情でインタビューにも快く応じてくれた。

 ハン・ソロのコスプレをしていた看護師学校に通う学生(女性)は「最初に観ることができてとても興奮しています。スター・ウォーズファンはすごく楽しめるネタがたくさん入っているし、誰が観ても楽しめると思うわ。本当にエキサイティングだった! 私はオリジナルのハン・ソロが大好きなんだけど、彼を思い起こすような仕草やらしさが観られてよかったわ」。友人のWEBデザイナーの女性も「銃を持ったときのポーズとか、オリジナルのハン・ソロを意識して演じているな、と思ったわ」と、ポーズを真似すると、もうひとりの同行者(コミックアーティスト)と3人で大爆笑。

 20世紀フォックスでパブリシストをしていたという女性は「私はハン・ソロが一番お気に入りのキャラクターだったの、『フォースの覚醒』で彼が死んでしまって、でも、この映画で戻ってきてくれた。そう思うだけで胸がいっぱいよ」と話しているうちに、感極まって涙ぐんでしまったほど。一緒にいた男性は、以前、ルーカスフィルム公認の世界的なコスチューム団体、第501軍団のメンバーで、ストームトルーパーのコスプレをしていたといい、「私たちスター・ウォーズがきっかけで結婚したの」と仲睦まじい姿も見せてくれた。

 同映画は、全米で5月25日より公開される。日本公開は6月29日。



関連写真

  • ワールドプレミア会場のミレニアム・ファルコン号の前で映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のキャストが勢ぞろい。右から3人目がオールデン・エアエンライク(C)ABImages
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア開催(左から)オールデン・エアエンライク、ジョージ・ルーカス、ロン・ハワード(C)ABImages
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア開催(左から)ヨーナス・スオタモ、チューバッカ(C)2018 Getty Images
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア開催。雄叫びをあげるチューバッカ(C)ABImages
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア開催。雄叫びをあげるチューバッカ(C)ABImages
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア開催。ハン・ソロ役のオールデン・エアエンライクとチューバッカ(C)ABImages
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア開催。(左から)エミリア・クラーク、オールデン・エアエンライク、ドナルド・グローヴァー(C)ABImages
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア開催。レッドカーペットのミレニアム・ファルコン(C)ABImages
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミアで映画を鑑賞したファン (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミアで映画を鑑賞したファン (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5月10日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミアで映画を鑑賞したファン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス