• ホーム
  • 音楽
  • V6、光に包まれた新曲ビジュアル公開 映像特典は6人で“人狼”バトル

V6、光に包まれた新曲ビジュアル公開 映像特典は6人で“人狼”バトル

 人気グループ・V6の通算49枚目となるシングル「Crazy Rays/KEEP GOING」(30日発売)のアートワークが公開された。

 今作はV6の真骨頂であるダンスチューン2曲を表題にした両A面シングル。ジャケットはタイトルにある「Rays」(=光)に包まれた写真が使用されている。

 洋楽テイストの「Crazy Rays」は、メンバーの井ノ原快彦が主演するテレビ朝日系ドラマ『特捜9』(毎週水曜 後9:00)主題歌。作詞は真心ブラザーズ桜井秀俊が手がけ、“一瞬のキラキラした部分がずっと続けば良いのに…”と、大人になる過程で感じるリアルな心情を切り取っている。

 一方の「KEEP GOING」は、m-flo☆TakuTakahashiが作詞作曲を担当。さまざまなジャンルのダンスサウンドを混合した攻めの楽曲となっている。

 初回盤には表題曲「Crazy Rays」「KEEP GOING」のミュージックビデオ(MV)に加え、「KEEP GOING」のダンスバージョンMVも収録。MVやジャケット写真撮影のメイキングのほか、特典映像としてメンバー6人で心理ゲーム「人狼」に挑戦した「V6人狼バトル〜V狼〜」が収められる。言葉巧みなだまし合いによる思いがけない展開は必見だ。



オリコントピックス