• ホーム
  • 芸能
  • 石黒英雄、所属事務所「プロダクション尾木」退社を報告 移籍先は未定、SNSや芸名は継続

石黒英雄、所属事務所「プロダクション尾木」退社を報告 移籍先は未定、SNSや芸名は継続

 俳優の石黒英雄(29)が1日、自身のブログを更新し、4月30日をもって所属していたプロダクション尾木から退社したことを発表した。

 石黒は「これからの自分のやりたいことや方向性などを考えていこうと事務所と相談させて頂いてご理解頂き円満に退所するはこびとなりました」と報告。

 移籍先は「未だ決まっておりませんが、皆様に良いご報告が出来るよう頑張りたいと思います」とし、SNSや芸名は継続する。約14年間所属していた事務所の社長や関係者に御礼の言葉を述べ、「これからも今と変わらずやっていきますし、新たな挑戦もしていきたいと思っております」と決意を新たにしている。

 石黒は2004年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、翌05年にドラマ『ごくせん』(第2シリーズ)で俳優デビュー。16年の『ウルトラマンオーブ』では主人公のクレナイ ガイを演じた。極度の潔癖症で、お掃除キャラとしてバラエティー番組に出演し、掃除に関する著書も出版している。



オリコントピックス