• ホーム
  • 芸能
  • 骨折の平野ノラ、心配の声に「ご安心を」 ネタ交え元気アピール「鉄骨飲料飲んでがんばるんば!」

骨折の平野ノラ、心配の声に「ご安心を」 ネタ交え元気アピール「鉄骨飲料飲んでがんばるんば!」

 テレビ朝日の番組ロケ中に尾てい骨を骨折し全治1ヶ月と診断されたお笑いタレントの平野ノラ(39)が27日夜、自身のブログを更新。「鉄骨飲料飲んでがんばるんば! 昨日より今日と確実に良くなっているので皆さんご安心を!」とファンに向けメッセージした。

 「やっP〜! いつもバブリーでラブリーなメッセージコメントありがとうございます」とつづった平野は、「ぶっ飛び〜!なニュースにもなっていますがロケ中にケガをしてしまい沢山の方にご心配ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございません」と詫びつつ「とにかく沢山の人からお見舞いのご連絡を頂き本当にありがとうございます!」と感謝の言葉をつづった。

 お見舞いの連絡は「まだまだ全て返せてないのですがとにかく私は5時から男並みに元気だゾ!」と“バブリー”ネタを交えつつ元気をアピールするも「くしゃみをしたらおったまげ級に痛いのですが、それ以外は歩けるし、シックなランバダなら踊れちゃう程! 尾てい骨は弾けても…まだまだバブルは弾けませーーーん!」と現状を伝えた。

 続けて、自身が出演する番組をPRし「尾てい骨が折れた位でバブルの女は休まないゾ そして問い合わせが殺到してるみたいなんだけど29日の兵庫イオンも30日秋田イオン大曲もG.Wも予定通りシルビア転がして行くゾ!」と、今後の予定も報告した。

 最後は「鉄骨飲料飲んでがんばるんば! 昨日より今日と確実に良くなっているので皆さんご安心を! 是非、会いに来るっきゃないゾ!!! OKバブリー!!」と、気合いを入れブロブを結んだ。

 テレ朝の発表によるとけがを負ったのは24日、宮崎県内で行われていた『183村秘境旅〜こんな田舎がアルか否か!?〜』(5月13日放送予定)のロケ中。手製のすべり台を体験する撮影中に臀(でん)部から着した後、痛みがあると平野が訴え、病院での診察の結果、尾てい骨骨折で全治1ヶ月と診断された。現在はゆっくりであれば歩行は可能な状態としていた。



オリコントピックス