• ホーム
  • 芸能
  • BEAMS、Tシャツデザインめぐり謝罪 たかはたまさお氏のイラストと酷似

BEAMS、Tシャツデザインめぐり謝罪 たかはたまさお氏のイラストと酷似

 BEAMSは27日、昨年4月13日より販売していた「BEAMS HEART」「BEAMS mini」のプリントTシャツについて、関わりのないイラストレーターの作品と酷似したデザインであるとの指摘を受け、公式サイトで謝罪した。

益若つばさ、盗作騒動謝罪後にブログ初更新「気持ちを改めていきたいと思います」


 同Tシャツをめぐっては、イラストレーターのたかはたまさお氏が26日、自身の作品と酷似している旨をツイッターで指摘しており、ネット上で物議をかもしていた。

 サイトではTシャツについて「本件と関わりのないイラストレーターの方の作品と酷似したグラフィックデザインであることのご指摘をいただきました」としたうえで、「商品製作に関わる社内外の関係者に確認したところ、弊社がデザインを委託したデザイナー本人より上記作品に『覚えがある』との回答がございました。現在は当該作品の作者であるイラストレーターの方へ謝罪のご連絡させていただき、商品の販売を中止しております」と経緯を説明。「ご購入のお客様をはじめ、世間の皆様方をこのような形でお騒がせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 続けて「今回、第三者の作品と酷似したグラフィックデザインであることを気付かずに当該グラフィックデザインを採用した弊社の管理体制の不備と、その責任を真摯に受けとめ、猛省しております」とつづり、今後は再発防止へ管理体制の強化により一層努めるとした。

 なお、該当商品については、「お買い上げいただいたお客様には、商品回収の上、代金の払い戻しをさせていただきます」と対応を発表した。



オリコントピックス