アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 映画『クレヨンしんちゃん』特別映像 ももクロの劇中歌フル尺で解禁

映画『クレヨンしんちゃん』特別映像 ももクロの劇中歌フル尺で解禁

 シリーズ26作目となる『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』(公開中)の特別映像が27日、解禁された。主題歌・ゲスト声優も務めたももいろクローバーZによる劇中歌の「ブラックパンダラーメン讃歌」がフル尺で収められている。

 劇中では、しんのすけたちカスカベ防衛隊が立ち向かう儲け至上主義の一大ラーメングループ“ブラックパンダラーメン”の広告塔として、アイドルグループ“くろぐろクローバーZ”をメンバー全員で演じているももクロ。同組織の公式キャラクターとしてラーメンの魅力を宣伝するため、某家電量販店と同じメロディーの「ブラックパンダラーメン讃歌」なるテーマ曲をCMで歌いあげている。

 当初はメンバー別々に収録する予定だったものの、リハーサルでイメージを掴むために4人で歌ったところ、見事なハーモニーに監督含むスタッフが急きょ方針を変更。4人で収録し、結成10周年を迎えるグループの団結力を感じさせる劇中歌が完成した。

 その劇中歌を使用した映画のフルスクリーンで流れるCMとは別に、もう1つのバージョンが存在する。映画本編でも登場しているが、全て画面の一角への映り込みで全貌が明かされない幻のCMとなり、今回その映像がフル尺で解禁された。メンバーの百田夏菜子いわく「ユニゾンは得意で舌を巻きこむように歌いました」というパートにも注目だ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』より、ももいろクローバーZの劇中歌映像が公開 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
  • 「ユニゾンは得意で舌を巻きこむように歌いました」というパートにも注目(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
  • 映画は公開中(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018

オリコントピックス