• ホーム
  • 芸能
  • 山口達也、被害者両親からの言葉に感謝「すごく救われました」

山口達也、被害者両親からの言葉に感謝「すごく救われました」

 女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された人気グループ・TOKIO山口達也(46)が26日、都内ホテルで会見を行った。冒頭にジャニーズ事務所の顧問弁護士からの説明の中で、被害者の両親からのコメントが読み上げられた。

【写真】その他の写真を見る


 両親は「今回娘が被ったことは親としては決して許せるものではありません」と山口の責任に厳しく言及したが、「ただ、娘にも山口氏にもこれからがあります。この過ちで1人の人間の未来が全て奪われてしまうことは私たちも望んでおりません」と一定の理解を示した。

 続けて、「山口氏には娘の心の傷に向き合いながらこれからを考えて頂き、また娘についても、そっとしておいていただければと思います」と呼びかけた。

 山口は会見の最後、今後に向けて「自分を律して、自分に甘えることなく、気持ちがゆるぎそうになったら、支えてくれるメンバーや関係者、TOKIOのみんな、そして今一番つらいであろう被害者とそのご家族のことを忘れずにいたいと思います」と話し、「被害者のご家族の方の言葉にすごく救われました」と感謝した。

 この会見以降、山口は芸能活動を無期限謹慎する。

 報道によると、山口は今年2月に港区の自宅マンションに番組で知り合った女子高生2人を呼び出し、無理やりキスを迫るなどわいせつな行為をした疑いがあり、強制わいせつ容疑で書類送検された。被害者から被害届が出されたが、被害者とは示談が成立している。

 ジャニーズ事務所は25日、ファクスで「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました」とコメントを発表した。

 同じTOKIOの国分太一(43)はこの日、MCを務めるTBS系『ビビット』で被害者、ファン、仕事の関係者に向けて「本当に申し訳ありません」と合計で4度も頭を下げて謝罪した。



関連写真

  • 会見を行ったTOKIO・山口達也 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見を行ったTOKIO・山口達也 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見を行ったTOKIO・山口達也 (C)ORICON NewS inc.
  • 弁護士 (C)ORICON NewS inc.
  • 多くの取材陣が集まった会見場 (C)ORICON NewS inc.
  • 多くの取材陣が集まった会見場 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス